あなたもしてない?小鼻の間違ったケア方法

誰もが気になる小鼻の黒ずみ。「ちゃんとお手入れしているつもりなのにどうして?」とお悩みの方が多いはず。小鼻パックや小鼻専用の角質取りなど、さまざまな美容グッズを試しても、使い方を間違えたり使いすぎて悪化させてしまったりしていませんか?
毛穴が閉じた状態では毎日小鼻パックをしても改善は期待できないんです。むしろ、鼻の皮膚が薄くなり、乾燥が進むことで脂が出て、結果、イチゴっ鼻になってしまうことも!
角質取りもムリヤリ押し出すことで毛穴が広がって、あげくに薄皮まで剥いでしまいカサブタができた!と言う話もあるんですよ~。怖い・・・。なにごとも過剰にしすぎると悪化を招きます。
洗顔で気をつけたいのは、長時間オイルクレンジングで擦ったりすること。これは絶対にNG!洗顔の場合、小鼻だけではなく肌全体のトラブルに繋がるので注意しましょう。

画像: あなたもしてない?小鼻の間違ったケア方法

〇〇が重要!?正しい黒ずみ対策って?

美肌は正しい洗顔から始まります。では、正しい洗顔方法とは?

★メイク落とし:擦りすぎ・長時間マッサージはNG!

クリームクレンジングでマッサージも可能な商品もありますが、短時間を心がけましょう。指先で優しく円を描くように顔全体で長くても2分程度、二往復するぐらいで十分汚れは落ちます。

★洗顔:洗顔ネットを使ってよく泡立てる!

次に洗顔ですが、洗顔ネットを使ってよく泡立てましょう。こちらもクレンジングと同じように手や指ではなく、きめ細かく泡立てた泡で肌を優しく包むように洗ってください。

★すすぎ:水かぬるま湯で!熱いお湯は✕!

お風呂で洗顔する場合、ついつい熱めのお湯で洗いがち・・・。でも40度以上のお湯になると大切な皮脂の脂まで奪われます。できれば、洗顔後すぐに化粧水や乳液を肌になじませ、湯船につかる時間も保湿タイムにしちゃいましょう。
小鼻パックは、入浴後の毛穴が開いた状態がベスト。黒ずみが満足いくほど取れなくても無理せず、その日は保冷剤などで冷やし毛穴を閉じることを忘れないでくださいね。

画像: ★すすぎ:水かぬるま湯で!熱いお湯は✕!

毛穴ケアはやりすぎ厳禁!

小鼻パックと洗顔のお話しをここまでさせていただきましたが、近年ではピーリングの名で知られる角質除去方法もあります。
ピーリングとは、英語で「剥ぎ取る」という意味からきています。古くなった角質を剥がしターンオーバー(新陳代謝)を促し肌を整えます。
なので、お肌の状態によって向き不向きがあるのを知っておいてくださいね。
皮が剥けるような乾燥肌の方や敏感肌の方、肌に掻き傷などがある方は控えるか専門家に相談してからが良いでしょう。
自宅で簡単にできる商品が多数ありますが、初めての使用でご不安な方は「AHA」と呼ばれるフルーツ酸をおススメいたします。「BHA」と呼ばれる化学物質の酸を使用した商品もありますが、ピーリングの作用が強いため使用には注意が必要です。
いつまでも若々しい美肌を保つために、何事も“やりすぎ”には注意しましょう。

画像: 毛穴ケアはやりすぎ厳禁!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.