ショートスリーパーって羨ましい!

画像: ショートスリーパーって羨ましい!

寝るの大好き!
寝ないと眠い!
二度寝サイコー!
でも、今と同じように元気に生活送れるなら、寝る時間短くてもよくない?
そもそも何時間寝たかなんて、時計見ないと気付かないわけだし。
それで1日3時間(私は9時間睡眠なので)多く生活できるなんて嬉しくない?
6時間未満の睡眠で日常生活に影響なく生きていける「ショートスリーパー」。
世界の偉人では、

エジソン…4時間~6時間
ダヴィンチ…4時間おきに15分、計90分!(無理!)
ナポレオン…3時間(馬に乗りながら仮眠してたとかしてないとか…)

と言われています。
確かに、人生充実してそう…。
でも90分とかムリ!倒れちゃう!
日本人で有名なのは、

みのもんた…3時間
明石家さんま…2時間(22時間喋ってるのかな)
上戸彩…2時間(これであの美貌!?ズルい!)

逆に、9時間以上のロングスリーパーはこの通り。

アインシュタイン…10時間以上
タイガーウッズ…10時間
白鵬…夜10時間、昼間に6時間!?(起きてるの8時間…)

う~ん。なんでしょうかね。
ショートスリーパーになるための方法を書いているくせに、人より短い時間しか起きていなくてこのワザを成し遂げる、ロングスリーパーの方がスゴイ気がしてしまうのは…。
と、とはいえ、私はこれ以上起きて生きてきたけど、こんなスーパースターにはなっていない!
から、こっちのタイプではない!せめてショートスリーパーになって時間を有効活用するのだ!

ショートスリーパーへの道(手抜きバージョン)

難しいことできません。
何個も同時にできません。
はい、じゃあこれで!

3週間ごとに30分ずつ就寝時間を遅くする!

はい、これだけ!
きつい、と思ったらもう1週間続けるとか、15分に減らすなどの調整は必要です。
体と相談しながら無理せずに。ですね。
あと、ポイントは起きる時間を変えないこと。
起きる時間は一定の方が、体が慣れていくからってことみたい。
確かに夜寝る時間ってあんまり一定じゃないけど、
平日は同じ時間に起きられるもんな~。(それは目覚まし時計のおかげです。)
短い時間でも生活に支障がないっていうのは、つまり睡眠の質がいいからだそうです。
睡眠の質を上げるコツはこんな感じ。

睡眠の質を良くするコツ
肉や魚、穀類などの主食や、乳製品、豆類を朝食や昼食にしっかり摂る。
寝る3時間前に食事を済ませ、脂っこいものは控える。
寝る前にアルコール、カフェイン、ニコチンは摂らない。
神経を落ち着かせるカルシウムを含んだホットミルクや豆乳などを飲む。
香りがよく、リラックス効果のあるカフェインレスのハーブティーもお勧め。
入浴は38度のお湯に20分程度浸かり、寝る1時間前までに済ませる。
寝る前に軽くストレッチを行う。
テレビやパソコンは早めに消す。
室温は夏26~28℃、冬16~19℃、湿度は通年50~60%が最適。
窓から音や光が入らないよう厚手のカーテンをしっかり閉める。

ずいぶん長生きできそうな、健康的な生活ですね。

ショートスリーパーの性格の特徴は?

ショートスリーパーとロングスリーパーでは性格に特徴があるみたいです。

ショートスリーパーの性格

外向的で明るい
楽観的で自信家
ストレスを溜めこみにくい
短気(?)
実業家気質

画像: 外向的で明るい 楽観的で自信家 ストレスを溜めこみにくい 短気(?) 実業家気質

ロングスリーパーの性格

内向的で神経質
発想力が豊か
じっくり物事を考える
ストレスを溜め込みやすい
芸術・研究社気質

画像: 内向的で神経質 発想力が豊か じっくり物事を考える ストレスを溜め込みやすい 芸術・研究社気質

なんとなく、合っている気はしますね。
ただ、そんなこと言ったら、
ショートスリーパーになれた暁には、性格も変わっちゃうんですかね。
・・・謎です。
いかがでしたか?
あなたもショートスリーパーになって一緒に「偉人への道」にチャレンジしてみませんか?


コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.