冬が旬のおいしいかぼちゃは万能食材!

画像: 冬が旬のおいしいかぼちゃは万能食材!

ハロウィンが大いに盛り上がり、本格的な冬を迎えました。
寒くなってきたこの時期に食べたい野菜といえば「かぼちゃ」という方も多いのではないでしょうか。かぼちゃは日本料理はもちろん、ケーキなどのスイーツにも用いられる万能食材。
今回は、栄養たっぷりで美味しいかぼちゃの健康パワーに迫ります。

エネルギーチャージに最適

かぼちゃの特徴はビタミン類、食物繊維、カリウムなどの栄養素が豊富に含まれていること。特にカロテンが豊富に含まれているため、がんの予防にも効果が期待されています。また高カロリーなため、古くから貴重なエネルギー補給源として食べられてきました。
冬の厳しい寒さと向き合うためには、元気を与えてくれるかぼちゃの力が役立つでしょう。

カラダを温めてくれる

画像: カラダを温めてくれる

緑黄色野菜の代表格ということもあり、その色鮮やかなオレンジ色は視覚においても元気を与えてくれます。赤や黄色の暖色の食材は見ているだけでも心がポカポカと温まってくるのではないでしょうか。
かぼちゃにはビタミンCが豊富に含まれているため、鉄分の吸収を促し、毛細血管の機能を保持するはたらきもあります。カラダを内側から温めてくれる効果があるということです。見て癒され、食べて癒されるやさしい野菜といえそうですね。

胃腸の調子を整えてくれる

画像: 胃腸の調子を整えてくれる

かぼちゃに豊富に含まれているカロテンは、粘膜を強くする効果があり胃粘膜を保護してくれます。また、ホクホクとした食感からもわかるとおり、消化がしやすい胃腸にやさしい点も特徴です。
飲み会が続くこの季節にぴったりの食材といえそうです。飲みすぎてしまった次の日は、かぼちゃを食べて胃腸を休ませてあげましょう。

おわりに…

画像: おわりに…

カロリーを気にするがあまり、必要最低限のエネルギーを摂取できていない方はたくさんいます。
大切なことはカラダの健康を気づかうことです。
免疫力が低下してしまっては、仕事もプライベートも台無しになってしまいます。旬の食材のおいしさを味わい、免疫力をあげることも大人の女性の嗜みのひとつかもしれません。
栄養豊富なかぼちゃを食べて、毎日を元気に過ごしましょう。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.