体は健康なはずなのに、どうもこの頃体調が悪い…そんなときはありませんか?
体の歪みはすぐに変化が現れなくても、後々になってだんだんと不調が出てきます。気づいた時には体全体がむくんでしまって具合が悪いなんてことの無いように対策をしましょう。
ここで役立つのがバランスボールなのです。

どんなバランスボールを選べばいいのか。

せっかく体を矯正しようとしても、肝心のバランスボールが合わないようならば、逆効果になってしまいます。バランスボールは自分の身長に合ったものが最適です。具体的には、ボールに座ったとき、足がついて膝が90度曲がればちょうどいいと言われています。自分に合ったバランスボールを見つけて怪我や事故に気を付けましょう。

バランスボールで姿勢を矯正しよう!

画像: バランスボールで姿勢を矯正しよう!

デスクワークが多くなってきた現代には、猫背になってしまう人が続出しています。猫背は視覚的にもみっともないように見えるうえ、背骨にも負担がかかってしまっているのです。
バランスボールに体を預けてみて、左右に転んでしまうようなら、確実に猫背だけでなく体が歪んでしまっている証拠です。
ここで、バランスボールに毎日乗ることで、体のバランスをとれるようになれば、平衡感覚も取れるようになり、次第に体の歪みも取れてきます。

インナーマッスルを鍛えてダイエットに!

インナーマッスルとは普段使わない筋肉のことで、脂肪燃焼にも関係しているのです。
このインナーマッスルを鍛えることで、シェイプアップできるとともに、ダイエットにも一役買ってくれるのです。
バランスボールで平衡感覚を取り戻し、同時にダイエットができるので、一石二鳥です。

画像: インナーマッスルを鍛えてダイエットに!

いかがでしたか?
今回はバランスボールでのシェイプアップについてご紹介させていただきました。自宅でできるとはいえ、素人では間違ったやり方にもなりかねないので、できるだけ、整骨院の先生やジムのインストラクターなど専門家にも相談しながら進めていきましょう。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.