ワキガは体臭の中でも一番の曲者です。一旦なってしまうと、なかなか自然には治りません。
特に女子だと周りの目もあるからなおさら困りますよね。それではどうしようもないのかというと、自分自身で対策をすることは可能です。それも身近にある食べ物で対処できるのです。
その食べ物とは、日本人と密接に関わってきた梅干しです。

梅干しでアルカリ性の身体を作ろう!

画像: 梅干しでアルカリ性の身体を作ろう!

ワキガ改善のために一番気を付けなければならないのは、普段の食生活です。特にお肉など脂肪の多いものを食べ過ぎると、自分の身体の体臭がなおさら酷くなってしまいます。
そこで、そのような事になるのを防ぐためには、体質をアルカリ性にすることが大切なのです。

そのためにはどうすればいいでしょうか。
一般的にはアルカリ性食品を多くとることです。日本人にとって食生活に取り入れやすいのは、ご飯のお伴の梅干しです。梅干しにはレモンなどの柑橘類と並んで、数多のアルカリ性食品のなかではトップの栄養があるのです。アルカリ性になった身体はワキガ臭がしなくなるので、梅干しはオススメの食品なのです。

梅干しにはワキガにどんな効果がある?

梅干しは血液や体質をアルカリ性にするだけでなく、強い抗菌作用も併せ持つのです。その殺菌能力はコレラ菌のような強い雑菌の繁殖を抑えることができるほどです。

さらに梅干しにはクエン酸という成分がとても豊富にあるのです。
ワキガなどの体臭は、大体は乳酸という身体のなかの脂肪成分から発生してしまうものなので、この乳酸がなくなればワキガ臭もしなくなるわけです。梅干しのクエン酸は、乳酸のアンモニア成分を分解してくれる上、カルシウムの吸収を促進させる働きをするので、良い汗を分泌する手助けをしてくれます。

色々な方法で梅干しを食べよう!

ワキガ臭にとても効果のある梅干しですが、一つ問題があります。
梅干しはその味からして一目瞭然ですが、塩分をとても多く含んでいます。そのため、1日2粒までの摂取にとどめておきましょう。特に糖尿病の気がある人は要注意です。
また、今は梅をアレンジした様々な健康食品があるので、梅肉エキスを薄めて飲んだり、梅酢を造ったりして独自の方法で摂取するのも手です。

画像: 色々な方法で梅干しを食べよう!

中には梅干しは酸っぱくて食べられないという人もいますが、その場合には梅のふりかけにしてみたり、お菓子のような形から食べていくというように、少しずつ慣れていくのがよいでしょう。
梅干しを食べてワキガ臭の悩みを無くしましょう!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.