最近耳にする「グルテンフリー」とは?

パンの原料でもある小麦粉は水を加えてこねると「グルテン」というたんぱく質が生まれます。グルテンはパンの他にもうどんやパスタ、シリアルなどにも含まれており、グルテンは弾力や粘り気を出すはたらきがあります。
最近耳にするグルテンフリーとはこういった小麦粉を使った食べ物を絶つことをいいます。

画像: 最近耳にする「グルテンフリー」とは?

グルテンフリーをする意味

小麦粉に含まれているグルテンには麻薬のような中毒性があるといわれています。
中毒性の原因はグルテンの中に含まれる「グリアジン」という物質にあります。グリアジンには食欲を促すはたらきがあるのです。パンやスイーツを食べるともっと食べたくなる理由はグリアジンにあったのです。

画像: グルテンフリーをする意味

グルテンは太る物質!?

小麦粉に含まれるアミロペクチンAというでんぷん質には血糖値を急上昇させ、インスリンの分泌を急激に増やしてしまうそうです。インスリンは別名「脂肪を蓄えるホルモン」とも呼ばれており、頻繁にインスリンが放出されると太りやすい体質になってしまうといわれています。

画像: グルテンは太る物質!?

グルテンフリーが美肌と美BODYを導く

グルテンフリーが新しいダイエット法として注目されているのは単に体重が落ちるだけでなく、お肌がキレイになって集中力UPするという点にあります。
グルテンを抜いた食事をして「体調がよくなった!」「ニキビなど肌荒れも良くなった!」「便通が良くなった!」など嬉しい効果が続々。お肌も体も快適で、更には体重も減ってくれるともっぱらの話題なのです。

画像: グルテンフリーが美肌と美BODYを導く

おわりに

グルテンフリーの食事にすれば炭水化物抜きなどの無理な食事制限をしなくとも、それだけでダイエットになります。ホルモンバランスも整いますのでリバウンドもしにくく痩せやすい体質に変われるともいわれています。
全ての食事をグルテンフリーにするのではなく、まずは日々の食事をパンやパスタを控えて和食に替えたりといったところからでOK。グルテンフリーの良いところはストイックに行う必要がないので精神的なストレスもフリーなところにあるのです。

画像: おわりに

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.