どんなに美しい女性でも、「手」だけは誤魔化せません。
綺麗にネイルが塗られていても、ほっそりとした長い指先でも、年齢と共に乾燥してしわしわに…。本当はスキンケアと同じくらいハンドケアは必要です。
しかし、顔と違って手は目につきにくく、顔よりもケアを怠りがちですよね。
手の皮膚のキメが荒くなって以前よりもシワが増えていたら、それは要注意!
顔よりも加齢のサインがハッキリと出るのが手なのです!

画像: 大人女子必見!3年後ハッキリ差がつく「ハンドケア」

ハンドケアの基本

前述にもある通り、ハンドケアの基本はスキンケアと一緒です。
手を洗ったらまずはしっかりタオルドライしましょう。顔も同じですよね?顔を洗ったまま拭かないでそのままの人はなかなかいないでしょう。
手も洗った後はしっかりタオルドライが基本となります。肌美容の基本ですが、水残しがあると乾燥のもとになりますので、まずは濡れた状態でいない習慣をつけましょう。
そして、タオルドライした後ですが、これも顔と同じです。化粧水、美容液、乳液といったケアをしましょう。

画像: ハンドケアの基本

ハンドクリームの使い方

乾燥を防ぐためにこまめにハンドクリームを塗る方も多いのではないでしょうか?
しかし、ただ塗るだけでなく、塗る前にハンドクリームを「温めて」から塗るだけでより、ハンドクリームの効果が浸透します。
チューブから取り出して即つけるのではなく、手に取ったハンドクリームをまずは両手で包むように手のひらに乗せて温めてあげて下さい。人肌に温めると、固かったクリームが柔らかくなりより皮膚になじみ、保湿美容効果もUP!
塗る前に手も温めておくと効果が増しますので、軽くハンドマッサージをしてから塗るのもおすすめですよ。

画像: ハンドクリームの使い方

「手袋」はマストアイテム!

とにかく手袋をはめましょう。毎日の些細な水仕事はもちろん、外出時なども、とにかく手への刺激・紫外線を避ける習慣をつけることが大切です!
今は肌に優しいものが多く販売されていますが台所洗剤は私たちが思う以上に洗浄力が強いです。必ず手袋をしてカバーするように!水分だけでなく必要な油分も手から逃げるのを防ぎましょう!
外出時にする手袋は風を通さない素材が良いです。手の内側がカシミアのものなどは肌への負担も少ないのでおすすめです。
そして、徹底するならば就寝時にも手袋は必要です。素材はシルクやコットンなどの天然素材が良いでしょう。

画像: 「手袋」はマストアイテム!

おわりに

手に視線が行くのは、実は女性よりも男性の方が多いとか!
顔や洋服では誤魔化せない、年齢が出やすいのを男性もわかっているんです。
今、きちんとハンドケアを行っているかどうかで、3年後、5年後、10年後、ハッキリと差がつきますよ。
顔や体の美こだわるならば、手の先、足の先まで徹底的にこだわって真の美容オタクになりましょう!

画像: おわりに

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.