誘われるのはいつも妻帯者、いつの間にか二番目の女に…という悩みを持つ女性は少なくありません。それはモテているのではなく、都合のいい女として見られているだけです。
不倫の恋を繰り返す女性、本命になれない二番目の女性にも原因はあります。遊びではいいけど、男性が本命にしたくない女性の特徴はコチラ。

① 彼女ではなく「お母さん」になっている女性

彼のために尽くすことが私の生きがい!と言わんばかりに、その行動がエスカレートすればするほど、最初こそありがたがってくれていた男性もその状況に慣れていきます。すると、男性からすると自分が頑張って何かしなくとも「楽に付き合える女」となってしまうのです。彼にとって最初は居心地が良かったものの、それを通り過ぎると、ただのつまらない刺激がない女となってしまうのです。

画像: ① 彼女ではなく「お母さん」になっている女性

② 生活全てが彼中心の恋愛体質な女性

恋愛に振り回されて自分のことがおろそかになってしまうのは要注意。
それが自分だけに留まらず、仕事に影響を及ぼしてしまったり、友達付き合いもおろそかにしてしまったり…。いつの間にか、女性としての魅力が半減していっていることにも気づかず、最終的には「出会ったときと何か違う」と言われ、あっさり捨てられることも…。
恋愛を大切にすることで、他のことがおろそかになってしまうと、大切にしたかった恋愛を壊してしまう本末転倒になりかねません。

画像: ② 生活全てが彼中心の恋愛体質な女性

③ 彼の言葉を100%信用する女性

「なんか大切にされてないなぁ…」と不満を感じていても、「愛してるよ」なんて一言を言われただけで、ころっ信用してしまう女性。もしも不幸な状況や不安な状況が続いたとしても「彼は愛してる言ってくれたから!」と自分を無理やり納得させていませんか?
恋愛にはときに嘘が必要な場合もあります。しかし、必要な嘘というのは「思いやりのある嘘」であって、「思いやりのない嘘」をつく男性はあなたを本命だと思っていないかもしれません。

画像: ③ 彼の言葉を100%信用する女性

④ 家に帰るとだらしない女性

外では完璧を装っていても、家に帰った途端にだらしなくなる女性は幸せな恋愛をできていない場合が多いようです。外と中が極端に違う女性は比較的、心のバランスを崩している・崩しやすいのです。まずは、お風呂やトイレ、シンクなどの水回りを清潔にするだけでも気持ちが変わってきます。家はくつろぐ場所ではありますが、だらしなくなるのとはまた別です。

画像: ④ 家に帰るとだらしない女性

おわりに

本命になれない女性は、どこか自分の中で二番目でいることを許してしまっている面があります。隙のない女性はモテませんが、隙だらけの女性はいつまで経っても本命にはなれません。男性にむやみに優越感や安心感を与えず、本命の女にさせましょう!

画像: おわりに

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.