ダイエット+美肌効果も!“飲む点滴”といわれる「甘酒」の様々な美容効果って??

昨今の酵素ダイエットブームの影響もあり、TV番組などでも特集されたり、ネットでも話題になって注目されるようになった日本古来の伝統食材である「甘酒」。

江戸時代には夏に飲む栄養ドリンクとして庶民に重宝されており、その起源は古墳時代まで遡るというから驚きですよね。

低カロリーなのに非常に栄養価が高く、美容健康や疲労回復に効果的と言われている甘酒が、再注目されるのも当然の事なのかもしれませんね。

画像1: ダイエット+美肌効果も!“飲む点滴”といわれる「甘酒」の様々な美容効果って??

米麴(こめこうじ)が主原料の甘酒には、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、葉酸、食物繊維、オリゴ糖や、システイン、アルギニン、グルタミンなどのアミノ酸、そして大量のブドウ糖が含まれています。

これらの栄養素はいわゆる栄養剤としての点滴とほぼ同じ成分であることから「飲む点滴」と言われており、最近では「ジャパニーズヨーグルト」として海外向けに販売している会社もあるほどだとか。

画像2: ダイエット+美肌効果も!“飲む点滴”といわれる「甘酒」の様々な美容効果って??

そのさまざまな栄養によって得られる美容効果は、
・美肌効果
・美髪効果
・腸内環境改善
・疲労回復
・リラックス効果

など多岐に渡り、また最近では高栄養価で低カロリー、そしてたくさんの酵素を含むために、朝食やおやつなどへの置き換えダイエットに使う方もいらっしゃるようです。

また最近では芸能人の愛用者も多く、平子理沙さんや永作博美さんなどもブログで紹介していますよね。

要注意!ダイエット向きの甘酒は“米麹甘酒”

画像: 要注意!ダイエット向きの甘酒は“米麹甘酒”

そんな甘酒をダイエットサポートとして使う時に気を付けなければいけない点が…

甘酒には大きく2種類あって、一つは米麹を発酵させて作る 「米麹甘酒」。
もう一つは酒粕に砂糖を加えて作る「酒粕甘酒」。

スーパーなどで既製品として紙パックで売られているものは大半が「酒粕甘酒」で、こちらは砂糖やアルコールが多く含まれるため、ダイエットには全く向いていないそうです。
なので、ダイエット向きの本命は米麹を発酵させて作る「米麹甘酒」のほう。

最近は一部で既製品も売られているみたいですが、米麹甘酒は手作りで作るものの方が酵素をふんだんに含み良いようです。

主な材料の”米麹”は大きめのスーパーなどにいけば簡単に手に入りますよ。
私も家庭にある器具を使っていとも簡単に作れちゃいました。

甘酒が作れない時はこれ♡酵素ドリンクの228倍の酵素力!

そんな米麹甘酒ですが、確かに簡単につくれるとはいえ長時間発酵させなければいけないし、都度作り続けるのはやはり大変…

お手軽さを考えると米麴がサプリとかになっていたらなーなんて考えていたら…

とうとう見つけちゃったんです!

どうやらこのサプリは、7種類の雑穀麹の酵素に小麦ふすまからできた112種類のもの素材を使った酵素まで加えたもので、酵素ドリンクと比べるとその酵素力はなんと228倍!

他にもダイエットサポートでおなじみの酵母、茶カテキン、チアシードを加え、無理なくスリムサポートができるサプリなんだそう。

しかもいまなら初回のお試しが実質無料とかなりお得に♡私も見つけた5分後には申込みをしていました(笑)


はじめは甘酒ダイエットの補助的にこれを飲んでいましたが、甘酒だけの時よりもさらに効果が感じられるようになり、実は今ではこっちがメインになっています。

普段から栄養が偏りがちな方や酵素ドリンクの味になじめなかった方、ファスティングダイエットに挫折した方にもぜひオススメですよ!

Sponsored by ミーロード



コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.