日本ではポピュラーなこんにゃく。成分の約90%が水分で残りが食物繊維ともいわれており、低カロリーなことからでダイエット食としても活用されていますよね。
しかし、このこんにゃくが今、ダイエット食はなく。美容食として注目されていることをご存知でしょうか?こんにゃくに含まれるあの成分が、美肌をつくるのです!

画像1: カロリーほぼゼロなのに、あの美肌成分が豊富!「こんにゃく」の生態

こんにゃくには、生こんにゃく芋とこんにゃく粉を使ったものが2種類存在します。
生こんにゃく芋を使ったものは色が黒っぽく。こんにゃく粉を使った物は白色をしています。スーパーでもよく白いものと黒いものを見ますよね。実は、それぞれカロリーや栄養が異なります。どちらも、カルシウムと食物繊維が豊富に含まれていることには変わりないのですが、その成分量で見ると、生こんにゃく芋を使ったものの方が、食物繊維もカリウムも多く含まれています。そして、この生こんにゃく芋に含まれる美容成分「セラミド」が美肌をつくるのです!

画像2: カロリーほぼゼロなのに、あの美肌成分が豊富!「こんにゃく」の生態

化粧品の内容成分でよく目にするようになった「セラミド」。そんなセラミドの具体的な美肌効果、知っていますか?セラミドの主な特徴は3つあります。

 ① 水分や油分をためこむ保湿効果
 ② 潤いに蓋をして外部の刺激から保護するバリア機能
 ③ もとから体にある成分だからお肌に優しい。

つまり、セラミドとは人間が本来もつ成分で、肌細胞内で潤いや油分をぎゅっと閉じ込め、乾燥などの刺激からお肌を守る、優れた保湿成分なのです。
コラーゲンやヒアルロン酸など保湿成分はたくさんありますが、その中でも優れているのがセラミド。その証拠に、お肌のバリア機能がある細胞間脂質の約半分がセラミドで作られているんですよ。

画像3: カロリーほぼゼロなのに、あの美肌成分が豊富!「こんにゃく」の生態

こんにゃく芋のセラミド含有量は、およそお米の7倍~15倍ともいわれています。それだけでもすごい美肌効果ですよね。しかし、こんにゃくは美肌効果だけでなく、他にも様々な効果を発揮するんです。
こんにゃくに含まれるグルコマンナンには、コレステロール値を下げたり、有害物質を排出させる働きがあります。また、糖分を体内に吸収させるスピードを遅くしてくれるので、糖尿病予防にもおすすめです。さらに、水溶性食物繊維が豊富なので腸内環境を整え、腸の動きを活発にし、便通を促します!

画像4: カロリーほぼゼロなのに、あの美肌成分が豊富!「こんにゃく」の生態

美肌効果が高く、美容にも健康にも良いこんにゃくですが、大量に食べ続けたことが原因で腸閉塞を起こした人もいます。良い物だからといってこんにゃくを主食にしたり、食べすぎることは控えましょう。こんにゃくだけしか食べないなどの極端な食べ方さえしなければ、女性にとっては嬉しい食材ですので、バランスの良い食事を心がけて取り入れて下さいね。
こんにゃくで、より美しく、より健康的な体になりましょう!

画像5: カロリーほぼゼロなのに、あの美肌成分が豊富!「こんにゃく」の生態

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.