ダイエットを始めると、どうしても高カロリーのものを避けますよね。食べたいものを我慢してダイエットを始めようとしていた方に、朗報です!ダイエット食にチーズフォンデュを取り入れて美味しく楽しくダイエットをしてみませんか?
「えっ、ちょっと待って!!」と、思ったあなた。そうですよね。チーズは高カロリーだから、ダイエットには不向きだろうと…一瞬思いましたよね?
意外や意外!これが噂の新常識。チーズフォンデュはダイエット食なのです。

画像1: 噂の新常識!チーズフォンデュがダイエットに良いって本当!?

とても初歩的なところからご説明します。まず、チーズとは栄養が豊富な牛乳を原料にした加工食品であり。いわば牛乳の栄養成分が濃縮したものです。
100gのチーズを作るのに必要な牛乳量は、およそ10倍の1000ml。単純計算でいうと、チーズを20gを食べると牛乳200mlを飲んだこととほぼ同じ栄養が得られるのです。また、チーズにする際、牛乳の液体部分である「乳清」を取り除くときに牛乳に入っている「乳糖」が除かれます。この乳糖がお腹がごろごろする原因とされていますので、チーズを食べてお腹がごろごろすることはありません。

画像2: 噂の新常識!チーズフォンデュがダイエットに良いって本当!?

チーズに含まれる美容効果

チーズには、美容と健康に欠かすことのできないビタミンAが緑黄色野菜よりも多く含まれています。ビタミンAには体に抵抗力つけて免疫力を高め、病気から体を守るだけでなく、皮膚や粘膜の健康を維持する役割りも担っています。美しさだけでなく、若さを保つためには非常に重要な栄養素なのです。
また、チーズに含まれるカルシウム!知らない方が意外に多いのですが、カルシウムはそのまま摂取しても体に吸収されにくい成分なのです。しかし、チーズは発酵食品ですから通常よりも体に吸収されやすいという大きな特徴があるのです。

画像: チーズに含まれる美容効果

チーズは太りにくい食品

チーズが高カロリーだとされる理由は、脂肪分が多いことが要因です。それがダイエットには不向きだと思われていた理由でもありました。しかし、見逃して欲しくないのが、チーズには脂肪分だけでなく脂肪燃焼を促進するビタミンB2も非常に豊富なのです。
このビタミンB2は、脂肪分摂取が多い人には欠かさず摂ってほしい栄養素の一つです。ビタミンB2が脂肪を燃やして、余計な脂肪を蓄積しにくくしてくれるのです。チーズを定期的につまんでいる人は脂肪の分解がスムーズに行われているので、スリムな人が多いそうですよ。有名人でいえば、真鍋かおりさんや加藤綾子さんがチーズ好きで有名です。

画像: チーズは太りにくい食品

おわりに

チーズそのものでダイエットをする場合は、基本的に置き換えでは行いません。
毎食チーズを食べるということではなく、一日1~2回程度です。そのまま食べる場合はナチュラルチーズが良いですよ。
そして、チーズを置き換えで食べたいときにおすすめなのがチーズフォンデュなのです!
チーズフォンデュの場合、チーズと一緒に野菜を豊富に摂ることが出来ますし、チーズが濃厚なので満腹感も得られます。パンやお米も必要ないので、カロリーも必要以上に気になりません。チーズフォンデュで置き換えの場合、週に1~2回程度を限度に!楽しく美味しくダイエットしましょう!

画像: おわりに

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.