恋愛運が良い人、悪い人が本当に存在するかどうかは定かではありません。しかし、普段の習慣や行動の影響で恋愛運がダウンしてしまうということは実際にあり得るそうです。
もちろん、信じるか信じないかはあなた次第ですが…。
でも、運にすがりたいくらい成就したい恋愛があるのなら、運に頼ってみるのもいいのはではないでしょうか?それに、お金がかからないのなら、良いことはどんどん取り入れるべきですよね。ぜひ、自分の習慣と照らし合わせてみてください!あなたは恋愛運がダウンする悪習慣していませんか?

画像: 信じる?信じない?恋愛運がdownする悪習慣

恋愛運ダウンの悪習慣

① トイレで電話やメールをする

風水の世界ではトイレは不浄の場所です。トイレには「陰の気」があるといわれています。携帯電話を持ち込んで電話やメールをすると、対人関係の悪化に繋がります。不浄の場所ですので基本的に長居してもいけません。よく、トイレで本を読んだり、考え事をしたりと長居する人がいますが「陰の気」が強いトイレに長くいるだけで持っている気に悪影響を与えてしまいます。また、注意してほしいことがフタの開け閉めです。便器の中の水は、「死に水」といわれており、フタを開けたままでいるとトイレから悪い水の気が他の空間に漂ってしまいます。

画像: ① トイレで電話やメールをする

② 洗面所でのメイク

洗面所で行うのは肌のお手入れまで。つまりスキンケアまで。風水的に、洗面所は汚れを落とすための場所です。メイクするのは綺麗にするためであって、汚れを落とすためではありませんよね。そんな場所でメイクをしても、風水的にはきれいにはなれません。
風水で「美」は火の気に属します。しかし洗面所のメイクは、この火を消してしまうことから美しさが得られないのです。洗面台は、メイクと一緒に一日の厄を落とす場所でもあります。

画像: ② 洗面所でのメイク

③ キッチンの周りに財布を置く

風水ではお財布を置く場所というのは家の北側や中央などのスペースが良いとされています。火の気が強いキッチンに財布を置くと、せっかくの金運が燃えてなくなります。また、レシート類も置くのは避けた方がよさそうです。キッチンというのは、家の中では「消費」を意味する場所で、ここにお金があると、溜まることなくどんどんお金が出て行ってしまうのです。

画像: ③ キッチンの周りに財布を置く

おわりに

運気というものをどこまで信じるかはその人次第です。しかし、私たちの目に見えない力がこの世に存在していることを誰も否定はできません。もしも「気」が恋を導くのであれば、信じることも個人の自由です。恋愛運をダウンしている習慣があるのなら、無理のない範囲で変えてみると、もしかしたら気分も前向きになるかも!

画像: おわりに

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.