人を褒めるとき、あなたはどういう言葉を使いますか?恋愛のテクニックにおいて、褒め言葉は魔法の言葉です。この言葉を上手く使うことで、恋の行く先を左右します。
あなたは、元気で明るくていつも笑顔の人になんて褒め言葉をかけますか?
「笑顔が素敵ですね!」、「いつも明るくていいですね!」、これはNG褒め言葉です。

画像1: 他の子とは違う褒めコトバが恋の行く手を左右する!

人間は「アンビバレンス」という必ず2つ以上の側面を持っているものです。表面上に出ているものとは逆の属性が、潜在意識にあるといわれています。表面上は明るい人が実はミステリアスな部分を持っていたり、その逆もまた然りです。
私たち人間は、こういった表に出していない側面の自分を「本当の自分」だと思い込んでいる傾向にあるそうです。つまり明るい人に「明るくていいですね!」と褒められるよりも、その反対にある潜在意識を褒めると、人は自分の内面を当てられたような気分になります。すると、その相手に対して「この人は本当の自分を分かってくれてるのかも…」と思い込みやすいのです。

画像2: 他の子とは違う褒めコトバが恋の行く手を左右する!

自分のことに置き換えてみてください。見た目や第一印象から感じる長所というものは、すでに言われ慣れていることが多く、ほとんどが自分でもその印象を自覚しているものです。そこで、第一印象やイメージとは全く逆の部分を褒められると、人は「見せてない内面をわかってくれている」と感じ、その相手に好印象、またはその相手を意識してしまうのです。たとえば、見た目が秀でている人に「かっこいいね!」「綺麗だね」と言うのではなく、「しっかりしてそうだね!」「実は誠実そう!」と言った方が相手の心に響きます。
反対に、見るからに真面目そうな人には「面白いんだね!」「話してると楽しい!」など。反対に印象を褒め言葉に使うことで、この人だけは違うと特別視されるかも!

画像3: 他の子とは違う褒めコトバが恋の行く手を左右する!

上手に褒め言葉を使うこと相手の気を引く可能性も生まれますが、みんなと同じ褒め言葉ではいつまで経ってもその他大勢と一緒。あなたが相手の印象には残ることはありません。
確恋愛や人間関係において相手を褒めることはとても大切なことですが、まずは褒める前に想像してみてください。この褒め言葉はもうすでに言われているものなのか、そうじゃないのか。パッと見で感じる印象を褒め言葉として使おうとしていませんか?
褒め言葉を魔法の言葉にするには、オンリーワンであることが非常に大切なのです!

画像4: 他の子とは違う褒めコトバが恋の行く手を左右する!

アンビバレンスを駆使した褒め言葉はメンタリズムにおいても用いられる基本の恋愛テクニックです。これは恋愛に限らず、友達関係やビジネスにも効果的だそうですよ。
「この人はわかってくれる!」と思わせることは、さまざまな人間関係を築くうえで重要なことですよね。気になる人ともっと距離を近づけたい!今の恋を進展させたい!そんな方はぜひ試してみてくださいね!

画像5: 他の子とは違う褒めコトバが恋の行く手を左右する!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.