女子だけの飲み会ならまだしも、会社などの集まりでどうしても行かなきゃいけない飲み会ってありますよね。そういう集まりで行く場所は必ずしも女子目線な場所ではありません。オシャレで美容に良いがない!そんなときに、どこの居酒屋さんにもある、あのおつまみをお酒と一緒に食べてほしい!お酒と食べ物の関係性は非常に深く、相性のよい食べ合わせによって思わぬ美容効果が期待できることがあるんですよ!どうせなら面倒な飲み会を美活に変えませんか?

画像: 面倒な飲み会も美活に変える!一人で綺麗を抜け駆けしませんか?

美肌を作るおつまみ

① 枝豆

まず、代表的なものが枝豆です!よくビールと枝豆がセットでありますが、それには明確理由があったんです。枝豆は二日酔いや悪酔い防止に役に立つ成分がたっぷり!その秘密は、アルコール代謝を促進させるビタミンB1、肝臓の働きを向上させるためのコリンが豊富だから!それ以外にも、血流をよくするアミノ酸のメチオニン、シミやシワを改善する効果のあるビタミンC、便通を良くする食物繊維、むくみ防止のカリウムなど。美容と健康に役立つ栄養素がたっぷりと詰まっているんです。

画像: ① 枝豆

② キュウリの漬物

キュウリには二日酔い対策に効果的なビタミンB、電解質などが含まれています。
さらにお肌にミネラル成分を補給するための、カリウム・マグネシウム・シリコンなども豊富。顔にスライスしたキュウリを張り付けるキュウリパックなどがありますが、しっかりと根拠があって行われていたんです。

画像: ② キュウリの漬物

③ キムチ

キムチには、アルコールに含まれているアセトアルデヒドを分解する働きがあります。
また、二日酔い予防や肝臓の解毒を促すタウリンも含まれています。それ以外にも、脂肪の燃焼作用があるカプサイシン、脂肪代謝をよくするナイアシンも多く含まれているため、ダイエット中の方にもおすすめなんですよ。

画像: ③ キムチ

おわりに

お酒を飲んだ翌日はお肌の調子が優れない…なんて方、いますよね。
しかし、アルコール自体は適量であれば決してお肌に悪い事はありません。
適量のアルコール摂取は血行を促進し、心をリラックスさせてくれます。さらに、日本酒や焼酎のお湯割りなどに限っては、より効果の高い美肌効果も期待できるんです。
毎日晩酌程度のアルコールであれば、それもまた美活の一つ!美肌をつくるおつまみと一緒に飲めば、さらに効果もUPしますよね!

画像: おわりに

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.