「色白」は美人の条件である

世界で見ても、とくに日本では色白であることが美しい女性の条件の一つとなっています。
健康的に太陽で日焼けした小麦色のお肌も素敵ですが、後々になって出来る、しわやシミを考えると、紫外線のガードは徹底したいですよね。

画像: 「色白」は美人の条件である

美白用コスメの成分を確認していますか?

美白を追求する女性ならば、一度は美白用コスメを手にしたことがあるのではないでしょうか?
普段の紫外線ガードに加えて、化粧品でのケアは欠かせませんよね。しかし、どれを選んだらいいのか、どれが本当に美白に効果があるのかをわからないで使用している方が意外と多いのです。コスメには「美白」と表示されているものはたくさんありますが、有効成分として届く美白成分は限られているのです。きちんと成分を把握せずに使用しても、お肌の状態は良くなっても、美白に効果がわるかは定かではありません。

画像: 美白用コスメの成分を確認していますか?

美白に有効な成分!

① シミ予防成分:「カモミラET」、「トラネキサム酸」など

美白を目指す上で重要なことは、今以上にシミを作らないようにすることです。
「カモミラET」と「トラネキサム酸」は紫外線を浴びて、シミの原因であるメラニンが作られる過程に有効です。これ以上作らないようにするための美白効果が期待できます。

② シミの生成を抑える成分:「ビタミンC誘導体」、「ハイドロキノン」、「アルブチン」、「ルシノー ル」、「プラセンタエキス」など

これらの成分は、チロシナーゼ(メラニンを作る酵素)の活性を弱めて、メラニン色素を育成されないようにしてくれます。

③ 古い角質を蓄積させない成分:「D-メラノTM」

ラニン色素がターンオーバーしきれず、シミとなって定着する過程に有効な成分がD-メラノTMです。D-メラノTMはメラニン色素が表皮の角質に蓄積されるのを防いでくれるはたらきがあるのです。

画像: ③ 古い角質を蓄積させない成分:「D-メラノTM」

おわりに

美白コスメの効果は含まれている成分によって、シミ予防なのか、今あるシミに効果があるのかなどが変わってきます。
また、自分のシミやくすみの原因を知ることも大切です。シミやくすみができる原因は紫外線のせいだと思っている方が多いですが、原因は紫外線だけではありません。加齢とともに新陳代謝が衰え、シミが出来る場合もありますし。女性ホルモンの影響でできるシミもあります。精神的ストレスによってホルモンバランスの崩れが原因となることもありますので、美白コスメを選ぶ際には、自分のシミの原因から成分を選ぶことも大切です。

画像: おわりに

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.