敏感肌とアトピー肌は違う

過去にもアトピー用の保湿剤や美容液など、さまざまな美容アイテムに挑戦してきました。
でも、私もそうなのですがアトピーの人って肌の状態が人それぞれで違うし、何にアレルギー反応を起こすかもわからない。
だからこそ、どれが1番ベストな保湿剤なのかなんてそれこそ、なかなか見つからなかったんです。

こんなことを何度も繰り返してみつけたものが、このオールインワンゲル「シュセラ モイストゲル」です。
画像: 敏感肌とアトピー肌は違う
この商品との出会いは、アトピー攻略ブログでオススメされていたのがきっかけです。
私のアトピーの肌は、先天性もありとても肌が刺激に弱いのです。
なので、優れた保湿力を持ちつつも、とにかく低刺激であるものを探しました。
そして今回は、肌を外部の刺激から守るバリア機能をもつ「セラミド」が配合されていることにもこだわりました。

セラミドとアトピーの関係

セラミドは、よい保湿剤の3つの条件をすべて満たしているので、アトピー肌に効果的だと言われる成分です。

1.保湿力が高く、持続力もある。
2.低刺激である。
3.使用感がいい。

さらには、抜群の浸透力や、皮膚に優れたアレルゲン耐性を増すこと、 皮膚の老化やストレス予防に役立つこと、抗掻痒作用があることなどが臨床実験などにより確認されているようです。

アトピー性皮膚炎というのは先天的なものにしろ、後天的なものにしろ、セラミドが不足していて、そのせいで肌のバリア機能が著しく低下した肌です。
セラミドの産生力が低下しているのは間違いないのでそれを外部から補ってあげるというのは理にかなっているということです。

画像: セラミドとアトピーの関係
でも、数あるセラミドが配合された化粧品の中で、なぜ私がシュセラモイストゲルを選んだのか?それは「天然ヒト型セラミド」が配合されていたからです!
天然ヒト型セラミドは人が持つセラミドと同じ構造であり、その高い保水力は合成セラミドの約3倍と言われ、今大注目されている成分です。

長くとどまることで改善される皮膚のサイクル

このシュセラ モイストゲルには、天然ヒト型セラミドだけではなくスーパーヒアルロン酸と加水分解コラーゲンという成分も入っていて、お肌の上でゆっくりと長くとどまってくれます。さっといなくなってしまう感じではないので、私の肌にもあっていたのかもしれません。
水分補給をしっかりとしてくれて、うるおいを一定に保ってくれる感じです。また、ベタベタしないところもポイントですね。

画像: 長くとどまることで改善される皮膚のサイクル

もし購入するなら定期コースが割引もあってオススメです。
全身にも使えますし、使いきらないということはないので、定期コースでコスパ良く続けるのが良いかと思います。

赤ちゃんにも使えることで話題らしい

さらに、私の2歳になる娘にもこのモイストゲルを使っています。
私と同じようにアトピーにはならなかったので安心していたのですが、やはり肌は強くないようです。
そこで、私が使えるのだからと思い、痒くなる場所へ少し薄くぬってみました。そうすると、意外と掻かなくなって肌も少しずつ、元に戻りました。

こんな小さな子にも使えて、本当にありがたいです。調べてみたら、赤ちゃんにも使えると、口コミがありました。
赤ちゃんの保湿剤として全身に使っているママさんも多いとのこと。

画像1: 赤ちゃんにも使えることで話題らしい
高い保湿力と低刺激、安定した使用感を持つ「天然ヒト型セラミド」は、お肌のバリア機能を回復させてくれます。
そして、外からの刺激に対しても十分にブロックしてくれます。
お肌が刺激や摩擦に弱い人も、しっかりとセレクトすれば、より良い保湿化粧品と出会えると思います。
画像2: 赤ちゃんにも使えることで話題らしい
Sponsored by SHU COSMETICS
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.