間食の我慢がストレスに…

ダイエット中は、普段よりも食事の量や高カロリーのものを抑えようとしますので、必然的にいつもよりも空腹を感じやすくなります。
そんな空腹感が襲ってくると、それを我慢しようとする気持ちがぶつかって、ダイエットそのものがストレスとなってしまいます。
過剰なストレスは、ダイエットを続ける上では絶対に避けなくてはいけません。ストレスが原因でダイエットに失敗した方も非常に多いのです…。
ストレスがたまるくらいなら、食べる方を選びましょう。ただし、何を食べるのかは重要です。今回は、ダイエット中に空腹感に襲われた時に、食べてもOKなおやつをご紹介します!

画像: 間食の我慢がストレスに…

① さつまいも

さつまいもはイモ科の炭水化物なので、糖質を多く含んでいますから食べ過ぎると糖質が原因で太りやすくなってしまいます。
しかし、食べる量を少なくすれば、これほどおやつに適した食べ物はありませんよ。
というのも、さつまいもには豊富な食物繊維が豊富に含まれています。少し食べるだけでも、腸に食物繊維がたまって空腹を満たすことができるのです!
また、さつまいもには、ビタミンB1・ビタミンE・カリウムなどが含まれているので、脂肪燃焼するために代謝を上げたり、むくみを解消する効果もあるのです。

画像: ① さつまいも

② ゆで卵

ゆで卵はコレステロールの塊ですので、あまりダイエット向きではないと思われがちですが、こちらもまた食べ過ぎなければ、ダイエット効果を発揮してくれる優れものです。
そもそも、ゆで卵のカロリーは1個約90kcalと低カロリーなのです。その割に、腹持ちが良く、アミノ酸も豊富なので代謝を上げて脂肪を燃焼させる効果も期待できます。
1日1~2個が目安です。

画像: ② ゆで卵

③ インスタントのスープ

スーパーやコンビニななどでよく売られているインスタントスープ!
和・洋・中と種類が豊富にありますが、どれもだいたいカロリーが100kcalほどなので、お菓子を食べるのに比べたら断然ダイエットに向いてます。
また、スープは体を芯から温めてくれますので、代謝を上げて、脂肪燃焼効果もあります。ダイエット中に小腹がすいた時はインスタントスープは絶対におススメです!

画像: ③ インスタントのスープ

④ チョコレート

チョコレートこそ避けないと!!と思う方も多いようですが、カカオの含有量が多いチョコレートなら食べても太りにくいのです。
具体的にいうとカカオの含有量が70%以上のもの。これくらいの含有量であれば、少し食べるだけでも血糖値が上がって、満腹感を感じやすいそうです。
ただ、チョコレートということには変わりないので、食べ過ぎには注意が必要ですよ。

画像: ④ チョコレート

おわりに

ある研究によると、人間の体は14時~16時の間に食事をすると脂肪がたまりにくいそうです。つまり、このタイミングでおやつを食べるようにすれば、より体に脂肪をためないようにすることができます。
また、食事をする少し前におやつを食べると、食事で食べたものを脂肪として蓄積しやすくしてしまうので絶対に気を付けてください!
1日に食べるおやつのカロリーはだいたい100kcalを目安に抑えましょうね。

画像: おわりに

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.