乳酸菌の効能はご存知ですか?

わたしたちの生活の中で身近な乳酸菌といえば、ヨーグルトが思い浮かびますよね。
美容と健康のために毎朝のヨーグルトが欠かせない女性も多いのではないでしょうか?
しかし、体にとって乳酸菌がどう良いのか、どういった効果や効能があるのかをハッキリと知らないまま何気なく摂り入れている方も多いのです。
乳酸菌の持つ様々な効果を知れば、乳酸菌摂取の重要性がわかるはずです!

画像: 乳酸菌の効能はご存知ですか?

乳酸菌が持つパワー

① 便秘の予防と解消でお腹スッキリ!

腸内には善玉菌、悪玉菌という2つの細菌があることは有名ですが、この細菌に加えて、腸内環境の状況によって、悪玉菌にも善玉菌にもなりうる菌「日和見菌」という細菌もいるのです。例えば、腸内で悪玉菌が優位になると、日和見菌は悪玉菌に姿を変え、反対に善玉菌が優位になると、善玉菌に姿を変えます。
みなさんご存知だとは思いますが、腸内で悪玉菌が優位の状況になると、腸内では多くの有毒ガスや有害物質が生まれて腸の働きが鈍くなってしまします。その結果、便は腸内で停滞し、便秘となるのです。この便秘を解消するには、善玉菌が必要です。 善玉菌を増やすためには「乳酸菌」が必要です。乳酸菌は酢酸を産生して腸の活動を促進します。それだけでなく、有害な菌の増殖も抑えてくれるのです!これが、便秘予防と解消に繋がるメカニズムなのです。

画像: ① 便秘の予防と解消でお腹スッキリ!

② ニキビや肌荒れの改善

肌荒れの原因と腸内環境の悪化は大きく関係しています。
その理由は、上記でも述べたように腸内で悪玉菌が増殖すると毒素や有毒ガスが発生します。腸では摂取した食べ物の栄養分解・吸収のほかに不要物の体外排出といった働きがあります。しかし、悪玉菌が増殖して過剰に毒素や有毒ガスが発生すると、これらの毒素が皮膚にまで到達してしまうのです。
肌荒れで悩んでしまうと、スキンケアの見直しや睡眠習慣の改善などに意識が向いてしまいますが、どんなに内側からケアしてもしっかりと体の中(腸内環境)を整えてあげないと、何度も繰り返すことになってしまいます。
腸内で悪玉菌が優位になっているときは、乳酸菌を摂取して、腸内から毒素を体外へ排出することが重要です。

画像: ② ニキビや肌荒れの改善

③ いや~な口臭を予防!

女性なら誰しも気になる「におい」。とくに口臭は、相手にも気づかれやすいため非常に気になりますよね。
食べた物など以外での口臭の原因は、虫歯菌や歯周病菌にあります。
実は、乳酸菌にはこの虫歯菌や歯周病菌に対して殺菌効力・抑制力を持っています。
食後のヨーグルトは理にかなっているのです!食べた後のお口のにおいが気になる方は、食前よりも食後にヨーグルトがおすすめですよ。

画像: ③ いや~な口臭を予防!

おわりに

乳酸菌は腸内の環境を整えるので、便秘解消につながります。この便秘解消は、ダイエットにも美肌にも重要なことです。とくに、体の冷えやすい女性は便秘体質の割合が非常に多いので、吸収と排出の流れが毎日スムーズに行われることが大切なのです。
毎日乳酸菌を摂取して、カラダの中からキレイを目指しましょう!

画像: おわりに
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.