痩せへと促す食べ物はあります!

いざ、ダイエットを始めようと思ったとき、食事の量を少なくする方がほとんどではないでしょうか?
でも、出来ることなら「食べてても痩せたい!」というのが女性のホンネです。
お腹と心を満たしつつ、痩せることができるんだったら、ダイエット中も幸せですよね。
そんな都合の良い話…と思うかもしれませんが、痩せる作用がある食べ物を選んで食べながらダイエットをすれば、食べてても痩せることだって可能なんですよ!
今回は、消化を助けて痩せを促す最強ダイエットフルーツをご紹介します。

画像: 痩せへと促す食べ物はあります!

① グレープフルーツ

グレープフルーツには、トマトと同じくにリコピンが豊富に含まれています。
リコピンには、血液中の血糖値とコレステロールを抑える作用があるので、代謝を上げて脂肪をためにくくしてくれるのです!
また、グレープフルーツの匂いは、食欲を抑える効果もあるそうですよ。

画像: ① グレープフルーツ

② りんご

リンゴにはクエン酸が多く含まれています。クエン酸は、糖質と脂質をエネルギーへ変換するのに必要な栄養素です。つまり、クエン酸を含んだりんごを食べることで、血中の糖質と脂質がエネルギーへと変わりやすくなって、脂肪が溜まるのを防いでくれるのです。
また、りんごの皮に含まれるポリフェノールには、血液をサラサラにして代謝を上げることができます。りんごを食べるときは皮のまま食べましょう!

画像: ② りんご

③ バナナ

バナナには豊富なビタミンB群とカリウムが含まれています。
ビタミンB群には脂肪を燃焼させるために必要です。ビタミンB群の作用によって、代謝を上げて体に蓄積した脂肪を燃焼させるのです。
また、カリウムには体に不必要な塩分を排出させる働きがあるので、塩分による体のむくみを解消することができます。
また、ダイエットの際に行う運動などの前に栄養価の高いバナナを半分ほど食べると、効率よく運動の効果を得ることができるようです。

画像: ③ バナナ

おわりに

そのほかにも、意外なフルーツに「パイナップル」があります。パイナップルには、ビタミンB1、ビタミンC、食物繊維を多く含みます。そのため、血中の糖質をエネルギーに変え、脂肪をたまりにくくするだけでなく、肌荒れの予防、美肌効果、整腸作用の効果を得ることもできます。
ただし、フルーツは比較的体を冷やしやすく果糖が高いので、食べ過ぎには注意が必要です。効率良く摂取するには、ドライフルーツなどが手軽でおすすめですよ。
最強ダイエットフルーツで我慢をしないで痩せましょう!

画像: おわりに
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.