用途に合ったものを選んで徹底UVケア!

従来の日焼け止めと言えば、乳液やクリームタイプの「塗るタイプ」が一般的です。
しかし、最近では塗るタイプのもの以外にも様々なタイプが展開されているのをご存知でしょうか?それぞれのタイプは共通して日焼け止めの目的は同じですが、用途が違います。
用途によって使うタイプを変えるだけで、今まで以上にUV効果がUPするかも!

画像: 用途に合ったものを選んで徹底UVケア!

今SNSなどでも話題で大注目の「飲む日焼け止め」

今年の春に発売したという飲む日焼け止め。「肌が弱くて塗るタイプはちょっと…」「日焼け止めを塗り直すのが面倒…」「夏にベタベタするのがイヤ!」という女子たちの中で話題になっているようです。
この記事でも取り上げています!

飲み始める前と、飲み始めて85日目を比較したら、飲み始めた後の方が約60%も紫外線に対する防護作用が見られたという実験結果もあるそうですよ。

最もポピュラーな「クリーム、ジェルタイプ」

日本人の日焼け止め用品として、最もポピュラーなタイプなのがクリームやジェルなどの塗るタイプの日焼け止めです。特徴としては、伸びが良いので顔だけでなく体全身にくまなく塗ることができます。外出前の日焼け止め対策にはこのタイプが最もオススメです。
価格も数百円のものから販売されていますので、たっぷりつけても安心!

画像: 最もポピュラーな「クリーム、ジェルタイプ」

場所を選ばず手軽な「シートタイプ」

外出中、移動中などのの塗り直しに便利なのがシートタイプです。これは、日焼け止め効果に加えて、汗や皮脂などを一緒に拭うのにも役立ちます。香りが良いタイプのものや、清涼感のあるタイプのものも販売されていますので、UVケアと一緒に汗の匂いも一緒にケア!1000円以下で買えるものが多いようですが、毎日使うとなるとあまり経済的ではないので、メイン使いというよりはサブ使いがおススメです!

画像: 場所を選ばず手軽な「シートタイプ」

メイクの上からでもOKな「パウダータイプ」

今、注目されているのがパウダータイプの日焼け止め。メイクをした上から塗り直せるので、UVケアと同時に化粧直しも出来るので、女性には嬉しいですよね。
パウダータイプにも色々あり、最近では肌に優しいミネラルを配合しているタイプが人気のようです。紫外線防止効果が高いのに刺激が強くないのが人気の秘訣です。

画像: メイクの上からでもOKな「パウダータイプ」

さっとふきかけるだけの「スプレータイプ」

数年前から注目され始めているスプレータイプ!手が届きにくい体の後ろの部分(背中、脚裏など)に使いやすいのがスプレータイプの特徴です。スプレーなのでムラなく、べたつくこともないで、手が汚れることもありません。
ただし、他のタイプと比べてあまり経済的ではないので、スプレータイプは塗り直し専用として上手に活用することをおすすめします。

画像: さっとふきかけるだけの「スプレータイプ」

おわりに

日焼け止めは、SPFなどの数値が高いものを塗っておけば大丈夫!というものではなく、その時の自分の状況、肌、天候(紫外線)などに合ったタイプのものを選ぶ必要があります。ですから、スキンケアなどと違って毎日同じ物を使えばいいというわけではないのです。そのときの自分に最も合う日焼け止めを選んで、強い紫外線からお肌を守りましょう!

画像: おわりに
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.