下半身が太りやすくなり原因

【PR】

多くの女性が悩むカラダの部位に「下半身」があります。具体的には脚です。
上半身はそこまで太っていないのに、下半身だけ違う人の体のように太い!またはがっちりしている!と嘆いている女性が非常に多いのです。

というのも、私たちは生活の中でいろいろな姿勢をとりながら生活をしていますよね。そういった様々な姿勢が全て「良い姿勢」であるわけではありません。悪い姿勢は骨盤の歪みを生みます。

骨盤の歪みは、内臓の位置がずれてポッコリお腹を促したり、内臓の歪みにより機能が衰えて代謝が落ちたり、骨盤まわりの血液やリンパの流れが悪くなり脂肪がつきやすくなったりといったことがあげられます。

画像: 下半身が太りやすくなり原因

下半身を太りにくくするために

よく、ふくらはぎを第2の心臓と呼びますが、そのふくらはぎなどの下半身の筋肉がポンプのような役割で下半身に流れてきた血液やリンパを上半身に送りします。しかし、下半身の筋肉が衰えると、そのポンプの役割は当然衰えます。すると、下半身に老廃物がたまりやすくなり、結果洋ナシ体型になってしまうのです。

画像: 下半身を太りにくくするために

① 塩分を控える

比較的、太っている方に共通しているのは、味付けの濃い食事・塩分の高いものを食べることが挙げられます。つまり、必要以上に塩分を摂り過ぎてしまい、下半身のむくみを引き起こして、それが下半身が太い原因かもしれないのです。

食事で塩分を摂り過ぎると、血液の塩分濃度が高まります。すると、血液中の塩分濃度を下げようと血管に水分が集まります。この集まり過ぎた余分な水分あふれ、細胞が水分で膨らんで、結果むくんでしまうのです…。

画像: ① 塩分を控える

② 骨盤の歪みを矯正する

日頃から骨盤を歪まないようにすることが一番大切なのですが、毎日毎時間正しい姿勢を保つのは難しいです。そこで、歪んでしまった骨盤をまずは元に戻すことが必要です。

もちろん、歪みを治してもまた同じ生活をしてしまうと再び骨盤は歪みます。なので、一度正した骨盤を正常な位置に固定するために、下半身に筋肉をつけましょう。下半身の筋力アップは、下半身太りを解消はもちろんですが、全身のダイエットの手助けにもなります。

画像: ② 骨盤の歪みを矯正する

③ リンパマッサージをする

リンパの流れが悪くなってしまうと、老廃物が体に溜まりやすくなりますよね。
下半身に老廃物が溜まっているということは、確実に下半身のリンパの流れが悪くなっているのです。そこで、リンパの流れを良くするのに効果的なリンパマッサージがおすすめです。リンパマッサージといっても、下半身を念入りにマッサージするだけでもOKです。

やり方がわからないという方は、足の裏からふくらはぎ、そして太ももまで、丁寧にマッサージするだけでも十分効果がありますので、実践してみてくださいね。
マッサージはお風呂上がりに行うのが効果的です!

画像: ③ リンパマッサージをする

おわりに

下半身太りを解消するために、上記の3点に気を付けるだけでも十分効果が出るはずです。そして、さらにここに補助作用として下半身太りの予防をしてくれる飲み物を日常的に摂取するともっと効果的です!

その飲み物とは、ズバリ「青汁」なのです。青汁は栄養満点で低カロリー、美容面もサポートしてくれる成分も豊富でダイエット中の女性にも人気ですよね。じゃあ市販の野菜ジュースでも…と思いがちですが、市販の野菜ジュースは、意外と塩分が多く含まれているので注意が必要なのです。

青汁によく含まれるケール、明日葉、大麦若葉などは、食物繊維、ビタミン、ミネラル、などが豊富で、普段の食事では摂りにくい栄養素を手軽に摂れて、朝もスッキリ!
今は味が美味しい青汁も増えているので、お茶感覚で飲めるのも嬉しいですよね♪

今年の夏は青汁を習慣にして、洋ナシ体型と決別しましょう!

>>オススメの青汁はコチラ

画像: おわりに
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.