シワ予防の基本は「紫外線カット」

シワの大きな原因は、表皮を支える真皮が劣化・変質してしまうことにあります。
肌表面の奥にある真皮は、コラーゲン線維が網のように張り巡らされ、エラスチン線維がつないで、支え、その間にゼリー状の基質があり、肌は構成されています。

ふっくらとハリのある肌に重要なことは、肌正面の奥にあるコラーゲン線維とエラスチン線維を維持することにあります。しかし、その線維を壊してしまう存在があります。

その存在こそが、紫外線(活性酸素)なのです!
紫外線はコラーゲン線維とエラスチン線維を破壊し、シワやたるみを生みます。
紫外線カットの他にも、シワを増やさない基本的な予防ポイントをご紹介します!

画像: シワ予防の基本は「紫外線カット」

シワ予防①目元を不用意に触らない

顔のシワは、目元から出始めます。 これは、顔の中でも目元の皮膚が薄く、水分量・油分量が維持できる量が少ないからです。
目元にシワが出来ると、目元マッサージなどをした経験はありませんか?
肌を奥から支えているコラーゲン線維とエラスチン線維は、物理的な力が加わると簡単に切れます。これらの繊維が切れると、小さなシワだったものは、やがて大きな深いシワへとジワへと変わってしまうのです。

目元マッサージだけでなく、顔を洗う時、顔に触れる時、メイクの時でも、目元に触れる際にはとにかく丁寧に、優しく触れる様に心がけてください。

画像: シワ予防①目元を不用意に触らない

シワ予防②体の内側からお肌の栄養補給!

いつまでも若々しく、元気な肌細胞を作るために必要な栄養は、たんぱく質とビタミンです。お肌のキメやハリを左右するコラーゲン線維もたんぱく質の一つですので、たんぱく質が不足してしまうと肌細胞は元気をなくし、シワシワになってしまいます。
お肌の栄養補給とは、ただ、たんぱく質やビタミンなどの栄養素を摂るだけでなく、しっかり保湿をして、うるおいを維持してあげることも重要です。人間の体に水分が必要なように、お肌にも潤い補給が必要なのです。

画像: シワ予防②体の内側からお肌の栄養補給!

シワ予防③美容液は必須アイテム

目元は顔のどの部位よりも皮膚が薄く乾燥しがちです。
化粧水や乳液だけの保湿では不十分なので、美容液は欠かせません。化粧水に乳液をつけてさらに美容液をつけると肌がべたついて嫌!という方は、乳液を止めて、美容液に変えましょう。または、目元にだけ美容液をつけるなど、工夫してみてください。
美容液は、保湿効果の優れている、「コラーゲン」・「ヒアルロン酸」・「セラミド」などが含まれているものがおすすめです。

画像: シワ予防③美容液は必須アイテム

おわりに

これらはシワを予防するための基本的な予防方法です。
つまり、部分的なシワ対策をする前提にある予防方法なのです。今回紹介した基本予防方法を徹底した上でシワ対策を始めると、より効果的ですよ!

画像: おわりに
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.