「友達以上・恋人未満」は大切な時期

周りの女友達よりは一歩リードしているけど、恋人ではないとき。アクションの仕方によってはすぐに恋人になれることもありますし、反対に、友達以下になることもあります。
相手に好かれたい!と思って起こしたはずのアクションが、かえって彼との距離を遠ざけてしまったら、辛いですよね。
そこで、今回は、この大切な時期を壊さないたに、「友達以上・恋人未満」にやってはいけない危険な行動をご紹介します。

画像: 「友達以上・恋人未満」は大切な時期

NGテク① ベタな恋愛テクを何度も使う

女性の恋愛マニュアルの中に必ず挙がる、上目づかいやボディタッチ。男性を落とすために使われる女性の恋愛テクニックの一つですよね。
しかし、それがどんなに効果があると評判のテクニックだとしも、何度も何度も使われては、さすがに男性側も「計算?」かと疑い始めます。
毎回毎回違うテクニックを使えれば、相手が不自然に思うこともないでしょうが、同じことを繰り返していると、「またやってるよ…」と思われ、テクニックだと見抜かれるでしょう。恋愛のテクニックの使用頻度はほどほどに!

画像: NGテク① ベタな恋愛テクを何度も使う

NGテク② 押せ押せ!

押してダメなら引いてみろ!という言葉がありますが、だからといって押せ押せの態度は、かえって男性を引かせます。
基本的に男性は「追いかけたい」生き物なのです。男性には一切追わせない状態をつくってしまうと、男性が恋愛脳になりにくいので、押してダメならしばらくの間はぐっとこらえて引きましょう。このこらえている間に、男性に「あれ?」と思わせることが大切です!あなたのことで頭をいっぱいにさせてから、もう一度押してみましょう!

画像: NGテク② 押せ押せ!

NGテク③ ひたすら尽くし続ける

尽くす女性というのは、60%は純粋な愛情から、あとの40%はそんな自分に酔っているのです。彼のために尽くしている「自分」が好きなのではないですか?
尽くし続けて幸せを感じるのは自由ですが、相手の気持ちや立場を考えない優しやの押し売りは止めましょう。まるで母親のように尽くし続ける女性は、結果的に「重い」と思われてしまいますよ。

画像: NGテク③ ひたすら尽くし続ける

おわりに

基本的に、男性にアプローチする場合、明らかに「好き」という感情を露わにしてはいけません。男性を追い続けると、男性が本能的に持つ「追いたい」という気持ちを萎えさせ、もし付き合えたとしても自分の「好き」だけが際立ってしまうことも…。
まずは、自分の行動が相手にとって迷惑ではないか、引かれていないかを「客観的」な立場の人にも見てもらい、友達未満から脱出しましょう。

画像: おわりに
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.