男女には温度差がある事実

同じ場面に遭遇しても、男女によって行動や思考は違います。これは恋愛に関して、とくに顕著に表れます。
両想いの男女のカップルがいたとしても、彼氏と彼女では愛情の温度に差があります。
切ない事実ですが、お互い100%同じ愛の量ではないのです。

しかし、それは「本気ではない」ということではなく、男性と女性の恋愛に対する考え方が基本的に違うからなのです。この違いを理解していないと、恋愛における様々な場面でイライラし、苦しく、悲しくなります。

そこで今回は、付き合い始め、恋人だからといって彼にやってはいけないNG行動を、実際の男性からの声と共にご紹介します!

画像: 男女には温度差がある事実

NG行為①プレッシャーを感じさせる行動

「付き合って一週間も経っていない土曜日。彼女が急に『明日うちの実家行こうよ!』と言ってきたんです。ここで断ったら『遊びだったんだー!』とか勘違いされるんだろうなぁ…と思いつつ。用事があると言って、なんとかかわしました。付き合って一週間も経ってないのに、彼女の両親に会いに行く勇気はまだないです」(25歳男性)

大好きな彼氏を、大好きな家族に紹介したい気持ちはわかります。しかし、付き合って間もない期間に身内を引き込むのは、それが計算でなくともずるいですよね。
自分から家族に紹介したい!と言うのではなく、男性側から言わせること!

画像: NG行為①プレッシャーを感じさせる行動

NG行為②いきなり「結婚したい」宣言

「付き合って一ヶ月が過ぎた頃、彼女と同棲し始めることになったんです。そしたら彼女が『じゃあ来月から二人で貯金頑張ろうね!私、結婚したいから』って言ってきたんです。いずれは結婚出来たらいいなぁとは思うけど、そんな結婚ありきで同棲し始めても楽しくない。お互いのことをもっとたくさん知って、楽しいことも嫌なことも乗り越えて結婚って考えるんじゃないの?将来のことを今の感情だけですぐに決めて、それをこっちにも押し付けられるのはちょっとなぁ…」(31歳男性)

今付き合っている男性と結婚を夢見る気持ちはどんな女性誰にもあるでしょう。
しかし、感情的な女性と違って、男性は様々な順序や準備期間を大切にします。付き合って3年以上過ぎても次のステップに踏み切らない彼氏にプレッシャーを与えるならまだしも、1年未満の彼氏にそれは酷です。

画像: NG行為②いきなり「結婚したい」宣言

NG行為③なんでも「共有」したがる

「食べ物や飲み物ならまだしも、僕の趣味とか友達まで共有したがるんです。彼女のことはもちろん好きですけど、僕には僕の世界があるんです。そこまで介入されたくありませんよ。男ならわかってくれますよね?」

画像: NG行為③なんでも「共有」したがる

おわりに

付き合い始め、新しい彼氏に浮かれてしまう気持ちはわかります。
たくさんの楽しいこと、幸せな時間を過ごしたいのは、決して彼女だけではありません。男性だって、好きな彼女が出来れば、浮かれるしドキドキします。
しかし、恋人といっても何でもアリではありません。親しき中にも礼儀ありと言いますが、彼女であっても、相手に対する礼儀や思いやりは忘れてはいけません。

画像: おわりに
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.