あなたの目のクマのはどれですか?

目のクマには大きく分けて3つあります。
それぞれ原因が違いますので、改善・対策方法も違います。
クマをどうにかしたい!と思う前に、まずは自分のクマがどの種類かを確認しましょう。
確認する方法は非常に簡単です。「あっかんべー」をして、目の下の皮膚を軽く下に引っ張ってみてください。その状態のまま、手鏡を持って、見上げてみましょう。

・タイプ① 青クマの場合
皮膚を下に引っ張ったとき、クマが薄くなる
・タイプ② 黒クマの場合
鏡を持って上を向いたとき、クマが薄くなる
・タイプ③ 茶クマの場合
薄くならならない


いかがでしたでしょうか?
皮膚を下に引っ張ったとき、クマが薄くなるまでも目安ですので、必ずしもそのクマであるとは限りませんが、ほぼ間違いないでしょう。では次に、タイプ別の改善・対策方法をご紹介します。

画像: あなたの目のクマのはどれですか?

① 青クマの改善・対策方法

青クマを改善するためには、なにより規則正しい生活が大切です。
特に意識してほしい生活習慣をご紹介します。

・体をほぐす

青クマになる方は、決まった姿勢で長時間過ごしている方に多いので、しっかりと休憩をとり、体全体をほぐすストレッチなどがおすすめです。

・目を休ませる

作業中に目を閉じる時間をつくったり、意識的に瞬きする習慣をつけましょう。
とくに、身体の休憩がとれない場合、せめて目だけでも休憩を!

・身を温める

身体を冷やさないように、冷たいものを飲んだりせず、温めることを意識しましょう。

・鉄分を摂取

バランスの良い食事が大事なのですが、特に意識して摂取してほしいのは鉄分です。
レバー、納豆、うなぎなどは鉄分が豊富です。

画像: ・鉄分を摂取

② 黒クマの改善・対策方法

黒クマを改善するためには、目元のマッサージとむくみを予防することです。
むくみを予防するために有効な方法は、塩分を控えることです。また、体をほぐして、血流をよくすることも、むくみ予防になりますので、ストレッチなども有効です。

目元のマッサージをする際は、蒸しタオルなどで一度目元を温めてからマッサージすることで、より血行がスムーズになります。また、押したり引っ張ったりすると、皮膚への負担が大きいので、優しく撫でるようにマッサージしましょう。

画像: ② 黒クマの改善・対策方法

③ 茶クマの改善・対策方法

茶クマを改善するためには、とにかく目元に刺激を与えないことです。そして、目元を含めた皮膚全体を保湿をすることを心がけましょう。
まず、日常的に目をこすりすぎていないかを見直してみてください。
メイクを落とすときや顔を洗う時も含め、無意識のうちにこすりすぎていることはありませんか?茶クマの改善は他のクマの中でも難しいので、ケアするときは美白化粧品などを使用することも有効です。

画像: ③ 茶クマの改善・対策方法

おわりに

青クマの場合は、ストレッチと生活習慣の改善を!
黒クマの場合は、目元のマッサージとむくみ対策を!
茶クマの場合は、目をこすりらない&スキンケアに力を入れる!
これらを継続して、今あるクマに打ち勝ちましょう!

画像: おわりに
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.