痩せたいならまず「有酸素運動」から!

ダイエットや体質改善のためにジムに通う人が年々増えています。
しかし、脂肪を燃焼させるために必要な運動は、まず「有酸素運動」です。
ジムに通うとなると、すぐに筋トレというイメージがありますが、筋力UPではなくダイエットが目的であれば、まずは筋トレよりも有酸素運動中心のメニューがおすすめです。

有酸素運動が効率良く脂肪を燃やすメカニズムには、有酸素運動後の体の変化が大きく変化してます。有酸素運動を行うとエネルギーが不足します。すると、体内では血中の糖質でエネルギーを補給します。エネルギーが不足すると筋肉や内臓の糖質でエネルギーを補給します。それでもエネルギーが不足すると、体内は脂肪を燃焼させてエネルギーを作り出すしかなくなるのです。これが有酸素運動によって脂肪が燃えるメカニズムなのです。

画像: 痩せたいならまず「有酸素運動」から!

有酸素運動+筋トレで美ボディへ

しかし、有酸素運動だけをしていても女性的に魅力のある体型を手に入れることは出来ません。有酸素運動である程度の脂肪が落ちたら、筋トレを同時に取り入れてこそ、効率よくダイエットを進めることができるのです。

筋トレは、基礎代謝量をUPさせ、メリハリのあるボディをつくることができます。
一度しっかりと痩せるためには有酸素運動だけで十分なのですが、その後もリバウンドすることなく脂肪を燃焼しやすい体を作るためには、基礎代謝量をUPさせう筋トレが必要不可欠なのです。

画像: 有酸素運動+筋トレで美ボディへ

トレーニングの順番

効率よく筋肉をつけるためには、筋トレを行う順番が重要です。
それぞれ引き締めたい部位は違いますので、やりたい器具も違うでしょう。しかし、筋トレは筋肉が大きい部分から行うことが効率よく筋肉をつけるための秘訣なのです。

順番的には①下半身→②背中→③胸→④腹筋→⑤腕といったように、大きな筋肉から使っていきましょう。効率よく筋トレをすることで、より短期間で代謝がUPしますよ!

画像: トレーニングの順番

おわりに

筋トレをするにあたって、回数を頑張る目安にしている人もいますが、1トレーニング10回程度を目安に行うだけでOKです。
というのも、筋トレは毎回毎回同じ重さ・強度で行っても意味がありません。毎回少しずつ重さや強度を増やしていく必要があります。いつも同じ強度で行っていたら筋肉も次第にその強度になれてしまうからです。

つまり、どのトレーニングにおいても10回以上はもう出来ない!という強度で行う必要があるのです。回数よりも負荷を変えていくことが筋肉が効率良くUPする秘訣ですよ!

画像: おわりに
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.