奥二重でもナチュラルなパッチリEye!

大きくクリッとした目は、女性の憧れですよね。
かわいい!美人!と言われているモデルさんの多くが二重のぱっちりとした目をしています。そんな大きな目に憧れる「奥二重さん」は少なくないはずです。
しかし!奥二重さんでも、ちょっとしたメイクの工夫によって、アイプチを使わずに、ぱっちり大きな目を演出することも出来るのです!
ナチュラルなパッチリEyeの作り方は、コチラ!

画像: 奥二重でもナチュラルなパッチリEye!

眉毛が瞳の印象を変える!

まず、アイメイクの前に、あなたの眉はどんなかたちをしていますか?
顔の印象を決める大きな要素は眉にあります。可愛らしい印象にしたいのなら、やや太めの平行気味につくりましょう。クールな印象にしたいのなら、眉尻に角度をつけましょう。
つぎに、大きな目をつくる眉のポイントの一つに、眉と目の間の幅にありますので、幅を少しだけ近くしましょう。また、太さも、やや太めの方が目がぱっちりと見えますので、細めの方はやや太めにしましょう。
ほかにも、自分の眉の色よりもやや濃い色のパウダーを使うと、目を大きく見せる効果があります。

画像: 眉毛が瞳の印象を変える!

アイラインの引き方と細さが重要

まず、アイラインはまつげの隙間を埋めるように目の輪郭を作っていきます。このとき、目を大きくみせようとしてラインを濃く引きすぎると、二重幅が見えなくなってしまうので、奥二重の方ほど、ラインは細めに!
また、引いたラインは目尻より3~4mmくらい真横に伸ばすことで、目を開いても閉じても、ラインがハッキリと自然に見えます。

画像: アイラインの引き方と細さが重要

アイシャドウで立体感を出す!

まず、アイシャドウをのせる前に、眉パウダーをまぶたのやや上あたりに馴染ませると、彫りが強調されますので、おすすめです。

つぎに、アイシャドウベースカラーをアイホール全体にのせていきましょう。指でアイシャドウをのせると肌馴染みが良いので、中指の腹で伸ばします。次に、二重の幅にベースよりも濃いカラーををのせていきます。

そして、最後に目頭のアイホールのくぼみ部分に明るいカラーのアイシャドウを入れます。ここにカラーを入れることによって目と鼻に奥行きが出きますので、顔の印象がより際立ちます。
ちなみに奥二重さんにおすすめのアイシャドウのカラーは、ブラウン・ベージュ系です。
ピンクやブルーなどの鮮やかなカラーは、目が腫れぼったく見えてしまうカラーですので、避けた方が無難です。

画像: アイシャドウで立体感を出す!

おわりに

目の小さめの女性は、目を大きく見せようと、濃いアイシャドウを使ったり、アイラインで目を囲むように太く書いてしまいがちですが、それらはかえって瞳を小さく見せるのでNGです。出来るだけシンプルに、「瞳」を際立たせるメイクが、目を大きく見せますよ!

画像: おわりに
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.