紫外線によるダメージは内側から早期回復させる!

紫外線によるダメージを回復させるためには、食べ物やサプリメントかダメージをリセットする栄養素を補給することが最も効果的です。
今回は、日焼けケアに効果的な栄養をご紹介します!

画像: 紫外線によるダメージは内側から早期回復させる!

肌ダメージを修復する「ビタミンC」

ビタミンCには肌のダメージを修復し、シミを予防する作用があります。また、メラニン色素の過剰増加を抑制する働きもあり、日焼けによる肌カラーが暗くなるのを抑えます。ほかにも、ビタミンCはコラーゲン生成にも重要な栄養素です。
ただし、ビタミンCは必要量以外はほぼ全て排泄されますので、毎日こまめにとりましょう。ちなみに、1日のビタミンC摂取目安は1,000mg以上ですので、それを全て食べ物で摂取するのは難しいので、サプリメントなどを活用してみるのもおすすめです。

画像: 肌ダメージを修復する「ビタミンC」

強力な抗酸化作用を持つ「ビタミンE」

ビタミンEは抗酸化作用の強いビタミンで、血流を促し、肌の新陳代謝を高める働きもあります。ほかにも、肌細胞の再生をサポートし、ダメージを受けた肌を修復してくれる働きもあります。ビタミンEはビタミンCと一緒に取るとさらに効果がUPしますよ。

画像: 強力な抗酸化作用を持つ「ビタミンE」

光への耐性UPさせる「リコピン」

リコピンは日光に対する耐性を上げるので、太陽から肌を守るためには最適です。
また、強い抗酸化作用を持つといわれるビタミンEよりも抗酸化作用は1000倍ともいわれております。ほかにも、メラニンを生成する酵素「チロシナーゼ」を抑制する作用もありますので、美白だけでなく、シミ・シワ・たるみにも有効です。

画像: 光への耐性UPさせる「リコピン」

老化を予防する「ビタミンA」

ビタミンAは別名「レチノール」、「β-カロテン」とも呼ばれており、抗酸化作用で活性酸素を抑えて老化を予防する代表的な栄養素です。
皮膚だけでなく、目、髪の毛にも良い栄養素なので、女性にはありがたいですよね。
ビタミンAは、かぼちゃ・にんじん・トマト・しそなどの緑黄色野菜に多く含まれています。

画像: 老化を予防する「ビタミンA」

おわりに

美白を維持したい女性は、紫外線を浴びないために一年中日焼け対策をしますよね。
しかし、どんなに外側から紫外線対策をしても、受けた紫外線は内側でシミやシワに変化しますので、内側からのアプローチが非常に重要なのです。
絶対に紫外線に負けたくない!という方は、体の中から紫外線を防ぐ、飲む日焼け止め「ヘリオケア」なんかもおすすめです。まだまだあまり馴染みがありませんが、皮膚科学会でも有効性が認められている安全なサプリメントです。
徹底した紫外線ガードで白く透き通った肌を目指しましょう!

画像: おわりに
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.