発毛をサポートする美髪成分

いくつになっても髪の毛の悩みは尽きませんよね。ハリやコシはもちろんですが、30代を過ぎると、女性であっても髪の毛のボリュームや量が少なくなることもあるのです。
そこで今回は、強くハリ・コシのある髪の毛へと効果的にサポートする成分をご紹介します!

画像: 発毛をサポートする美髪成分

① アミノ酸

私たち人間の髪の毛をつくる成分は約18種類ものアミノ酸が結合して出来た「ケラチン」というタンパク質であることをご存知でしょうか?
つまり、アミノ酸が不足してしまうと、このケラチンも生成できないのです。

特に、必須アミノ酸と呼ばる体内では合成できないアミノ酸は、食事やサプリメントなどから摂り入れなければなりません。ちなみに、必須アミノ酸「メチオニン」は、髪の毛をつくる18種類のアミノ酸の中で一番大切なアミノ酸です。
ほかにも、髪の毛・地肌の再生を促す「システイン」、老廃物を排出&血行を促進する「タウリン」、血液をサラサラにする「アルギニン」などのアミノ酸も強くてハリのある髪の毛をつくるためには欠かせません。

画像: ① アミノ酸

② 亜鉛

亜鉛は丈夫な髪の毛を育てるだけでなく、発毛にも重要な役割を果たします。
というのも、亜鉛は新陳代謝を高め、毛母細胞の分裂をサポートしてくれるだけでなく、髪の毛を保護してくれるキューティクルの生成にも大きく関係している成分なのです。
しかし、亜鉛には体外に排出されやすという性質を持っていますので、亜鉛の含んだ食材であっても調理の仕方、加工の仕方、食べ合わせによって成分が上手く吸収されないこともありますので、摂取の際は注意しましょう!

画像: ② 亜鉛

③ ミレットエキス

あまり聞き慣れない成分ですが、ミレットエキスはヨーロッパでは「飲む育毛剤」として知られています。原料はキビの抽出物で、髪の毛を作るアミノ酸の「シスチン」、「メチオニン」を含んでいます。
また、髪の毛のコラーゲンの結合を強くする「ケイ素」も含んでいますので、抜け毛が気になっている方にもおすすめです。
さらに、ミレットエキスには血行促進作用がある「ローズマリー酸」も含んでいますので、頭皮の血行を促進します。

おわりに

上記であげた栄養成分の中でもとくに「アミノ酸」は髪の毛の素ですので、毎日積極的に摂取しましょう。アミノ酸、つまりタンパク質は髪の毛だけでなく、肌、爪、筋肉など身体の全てをつくっていますので、どんなに十分に摂っても、必ず髪の毛へと効果が表れるわけではありません。これは他の成分も同じです。

「ここに効いてほしい!」と思っても、身体が必要としている場所の修復としてその成分が使われますので、髪の毛にも効果が行き渡るように、毎日摂取しましょう!

画像: おわりに
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.