生コラーゲンとは?

「生コラーゲン」とは、コラーゲンの構造を壊すことなく、お肌に成分を届ける形にしたもので、通常のコラーゲンと比べて保湿力は6倍もあります!

また、生コラーゲンは重螺旋構造でできているという特徴があります。3重螺旋構造で成り立っていますので、水分子との結びつきが非常に強く、潤いを長い期間キープすることが出来ます。ほかにも、生コラーゲンは即効性があるのも特徴の一つで、摂取した直後から変化を感じることができるそうです。スキンケア用品に使用されている生コラーゲンは、肌馴染みも良く、お肌にも優しいので、敏感肌の方でも安心して使用できます。

画像: 生コラーゲンとは?

「コラーゲンは効かない!」と勘違いされるワケ

そんな素晴らしいパワーを持つ生コラーゲン!しかし、一部では「コラーゲンを摂取しても効かない!」といった声も効きます。まず、これは、完全な誤解です。
コラーゲンが「効かない!」と勘違いする理由は、コラーゲンの性質にあります。

そもそもコラーゲンは外部から摂取しても吸収されにくく、浸透率も良いとは言えません。さらに、毎日摂取しなければ意味がなく、たくさん摂取したとしても、もともとコラーゲンが不足しがちな人はどうしても効果が出るのが遅いのです。

コラーゲンを摂取をして効果を感じなかった、途中で挫折してしまったという人にこそ、一度生コラーゲンを試していただきたいです。

生コラーゲンを摂取する際のポイント

生コラーゲンの摂取方法は大きく3つあります。

① 生コラーゲン化粧品

生コラーゲンを出来るだけフレッシュな状態で、肌の奥まで届くように加工し、スキンケア用品に配合したものです。

② 生コラーゲンドリンク・サプリメント

ドリンクタイプ・サプリメントタイプの生コラーゲンは、そのままで飲むだけのものがほとんどですので、非常に手軽です。

③ 生コラーゲン注射

コラーゲン注射は、皮下に直接コラーゲンを注入して、肌をふっくらさせます。
即効性はありますが、長くても半年ほどでコラーゲンの効果は見られなくなります。

画像: ③ 生コラーゲン注射

おわりに

他にも生コラーゲンの摂取方法はありますが、いずれにしても大切なことは継続することです。コラーゲンも生コラーゲンも、その効果を実感したいのであれば、摂取し続けることです。上記でも述べたように、コラーゲンの性質が続けなければ実感出来ないものですので、自分が一番続けやすい摂取方法を選ぶことも大事です。
どんな年齢の女性にも、男性にも、人間には欠かせないコラーゲンを摂取するなら「生」がおすすめですよ。

画像: おわりに
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.