ファスティング後、体重が元に戻ろうとする理由

ファスティングによって体重が減り、喜んでいるのも束の間!

というのも、人間の身体は非常に優秀でして、急に体脂肪が減ると「このままでは危険だ!」と飢餓状態に陥る可能性が有ると判断し、生命維持のために脂肪を溜め込もうとします。さらに、満腹感を得るのホルモン分泌量が減ったり、食事による脂肪蓄積量が増えたりといった行動を起こしてしまうのです。これはファスティングダイエットに限らず、短期間で体重や体脂肪が落ちたときに、必ず起こる身体の防衛本能です。

しかし、せっかく体重が減ったのに、その成果を自分自身に無駄になかったことにされてしまってはいたたまれませんよね。そこで、今回は、ファスティングダイエット後の体重を維持する方法をご紹介します!

画像: ファスティング後、体重が元に戻ろうとする理由

食事のスタートは生野菜から!

食事の最初は、必ず生野菜、またはフルーツから始めましょう。
酵素がたっぷりと含まれているものを最初に食べることで、その後に食べるものの消化をサポートしてくれます。

理想的な食べる順番としては、
①生野菜・フルーツ・発酵食品
②加熱された野菜
②肉・魚
③ご飯・パン
です。

画像: 食事のスタートは生野菜から!

生理リズムと食事の時間をずらす

酵素栄養学では、1日の「生理リズム」というものが決まっています。
生理リズムは人の代謝に合わせているので、この通りに生活していくことで、痩せやすい体に変わっていきます。代謝に酵素を使いたい時間帯は、20時~4時の間の吸収・代謝の時間と、4時~12時の排泄の時間です。この時間に食事をしてしまうと、体内では消化酵素の使用量が多くなるので代謝の活動が低下してしまいますので注意しましょう。
出来るだけ体内にある酵素を使わないことで、痩せやすい体を維持する秘訣です。

画像: 生理リズムと食事の時間をずらす

こまめな水分補給

体内の水分が不足すると代謝活動に乱れが生じます。代謝活動が乱れると、代謝は鈍り、脂肪燃焼効果も滞りますので、こまめな水分補給で代謝を促しましょう。
ダイエット中だけでなく、とくにダイエット後は、水分を多くとるように心がけてください。飲む水は、できればミネラルウォーターや、浄水器から出てくる良質な水がお勧めです。

画像: こまめな水分補給

おわりに

ファスティングは身体の健康を維持したまま体重を確実に減らせる、女性には非常に嬉しいダイエットです。しかし、どんなダイエットでも、ダイエット後が以前の生活と全く同じであれば意味がありませんよね。ファスティングに限らず、ダイエットはただ痩せるために行うのではなく、痩せる前の自分の生活を見直し、反省しながら取り組んでこそ、「もう絶対に不摂生しない!」と、心に強い意思が宿ります。

ファスティング中は食べる「時間」が大幅に減り、その分考える時間が増えます。その与えられた時間の中で、今までの自分の生活を振り返ることも大切です。

画像: おわりに
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.