この夏新たな恋をスタートしたという方もいるのではないでしょうか。せっかくの出会い、“ひと夏の恋”にはしたくないですよね。この恋を運命の出会いにするために、これから意識すべきNG行動をピックアップしました。

彼のことばかり考えてしまう

画像: 彼のことばかり考えてしまう

一日中彼のことばかり考えていませんか?
メールやLINEが気になって仕事も手に付かなくなってしまったり……出会いたての頃に比べて返信が遅いと不安になってしまうという方もいるのではないでしょうか。

気になって何度もメールや電話をしてしまうと、日常に戻った彼からすれば、あなたの存在が重くなり、面倒になってしまうのです。

付き合いを長続きさせるためには、日常の生活を大切にしながら、一緒に過ごす時間を穏やかに過ごせるように意識することが大切。すると彼は、ずっと一緒にいたいな、あなたと会う時間が楽しみだと思ってくれるようになるのです。

気を許した証と要求やわがままをいう

出会ってすぐに付き合い始めたとき、燃えあがるような数日間を越えるとお互いに親しみが出てきて素を見せ始めるようになります。

もっと彼と距離を縮めるために素の自分をさらけ出すのは、以後長く付き合っていくためにも良いこと。しかし、いきなりワガママを言ったり、傲慢な態度をとってしまうのはちょっとワケが違います。

可愛らしいワガママはOKですが、「親しき中にも礼儀あり」という言葉があるように、彼を自分の思い通りにさせるような言動は、相手を疲れさせて幻滅させてしまいます。

お互いのプライベートを知らない

画像: お互いのプライベートを知らない

出会ってすぐに付き合った場合に多いこのケース。付き合っていくうちにお互いを知っていくものですが、相手の素性を知らなすぎるのもNG。

友達を紹介してくれない、SNSを教えてくれないなどの場合は要注意。独身を偽っていたけれど実は既婚者だった!とか、中には職業や本名まで嘘をつかれていたという人も残念なパターンも……。

そもそも好きじゃない人ととりあえず付き合ってしまった

夏は出会いのチャンスも多く、なんとなくその場の雰囲気でいい感じの人と付き合ってしまった、というのもよくあること。

そのような恋を繰り返しがちな人って意外と多いのではないでしょうか。本物の出会いを見逃してしまいます。

後々後悔しないために、まずはきちんと相手を知ってから付き合うことが大事ですが、夏が終わって自分の気持ちに気づいた時には、ズルズルと付き合わずにしっかり自分の気持ちを伝えましょう。寂しさを埋めるためだけに好きではない人といると、運命の出会いを逃してしまいますよ。

おわりに

画像: おわりに

ひと夏の恋で終わるのか、運命の恋にするのかは自分次第。せっかくの出会いをハッピーな関係に実らせていってくださいね♡

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.