「甘茶」って、どんなお茶?

甘茶とは、アジサイ科の「小甘茶」という植物から作られています。「小甘茶」という名前だけ聞くとお茶の名前のように感じますが、れっきとした植物の名前でして、この小甘茶の葉っぱを煎じた飲み物が「甘茶」なのです。

甘茶の一番の特徴は、お砂糖が入っていないのに、ほんとりとした甘さがあることです。
この甘さの理由は、甘茶に含まれる「フィロズルチン」と「イソフィロズルチン」という成分にあります。驚くことに、この2つの成分はお砂糖の約400倍以上の甘さを持つといわれているのです。

画像: 「甘茶」って、どんなお茶?

甘茶の優れた美容効果

甘茶が持っている成分の代表に「サポニン」と「メタノールエキス」があります。この2つの健康成分はダイエット・成人病予防・美容効果のある成分です。
ではここからは、甘茶の効果を詳しくご紹介していきます!

画像: 甘茶の優れた美容効果

① 肥満の予防

甘茶に含まれる成分には、肥満を予防するための効果がたくさんあります。
たとえば、コレステロール値を下げたり、血流の流れを改善したり、肝機能を高めたりといった、体の内側と外側に脂肪がつかないようにサポートしてくれるのです。

② 口臭・体臭予防

甘茶には抗菌作用・抗酸化作用・抗アレルギー作用があります。
抗殺菌作用により、口臭や体臭を改・予防し、抗酸化作用によって、体内に細菌を寄せ付けないようにサポートします。また、甘茶が持つ抗アレルギー作用は、アトピーや花粉症の改善にも役立つので、アレルギーが辛い時期はとくにおすすめですよ。

③ 肌荒れ改善

甘茶には「タンニン」という成分が豊富に含まれています。このタンニンは、様々なお茶に多く含まれている成分でもあるのですが、主に抗菌作用や抗酸化作用を持っており、傷ついた肌細胞を蘇らせる効果が期待できます。また、細胞を元気にするだけでなく、炎症を静める作用もありますので、炎症によってひどくなったニキビや肌荒れの改善にも効果的です。

画像: ③ 肌荒れ改善

おわりに

甘茶は一般的なスーパーでは扱っているとこが少ないの、手に入れたい場合は、薬局や漢方薬店などの専門店での購入になります。ほかにも、ネットの通販などを利用して購入するのもおすすめです!
甘茶は様々な美容効果がありますが、何よりも、シュガーレスなのに甘さのある飲み物は女性にとってはありがたいですよね。とくにダイエット中には砂糖は出来るだけ避けたいはずです。そんなときに、スイーツ感覚として飲める甘いお茶があれば嬉しいですよね。

ほんのり甘くて効果にも優れている「甘茶」、ぜひ一度飲んでみてはいかがでしょう?

画像: おわりに
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.