キャンドルブッシュとは?

あまり聞き慣れない名前ですが、「キャンドルブッシュ」とは、約1300年も前から使用されてきた熱帯地方に自生する植物です。使用用途としては、便秘や皮膚病の薬として古くから使用されてきました。日本の厚生労働省では、食薬区分にて「食品」としても登録されています。特徴としては、とにかく食物繊維が豊富で、ポリフェノールも豊富に含まれていることから、美容や健康面の不調で悩まされている女性の味方でもあるのです。

画像: キャンドルブッシュとは?

キャンドルブッシュの作用

前述にあるように、キャンドルブッシュの特徴は食物繊維が豊富に含まれていることにあります。その量はおよそ、キャベツとも言われており、食物繊維だけでなく、ビタミン・ミネラル・ポリフェノールも豊富なので、渋りがちなお通じをサポートします。

また、キャンドルブッシュに含まれる「クリソフェノール」というポリフェノールは、下剤作用もありますので、便秘解消には非常に効果的なのです。これが、キャンドルブッシュがダイエットのお茶として評判な理由なのです。

飲んで脂肪に効かせるのではなく、キャンドルブッシュのお茶を日常的に飲んで、便通を改善し、ダイエットをサポートするのです。

画像: キャンドルブッシュの作用

キャンドルブッシュは効きすぎる!?

キャンドルブッシュには「センノシド」という下剤成分が含まれています。
キャンドルブッシュだけでなく、お通じに効くお茶の多くに、このセンノシドが含まれているのですが、特にキャンドルブッシュに含まれるセンノシドは刺激が強く、常用すると排便力が弱まり、かえって便秘を悪化させる場合もあるのです。

実際に、日本国民生活センターでも副作用の症状として、下痢・腹痛・嘔吐などが報告されているので、飲みすぎには絶対に注意しましょう。

ただ、基本的には、キャンドルブッシュは健康や美容に効果的な成分がたくさん含まれていますので、摂取仕方を間違えなければ副作用も心配はありません。
効きすぎるからこそ、お薬と同じく、必ず用量を守って摂取しましょう。

画像: キャンドルブッシュは効きすぎる!?

おわりに

キャンドルブッシュは、多くの女性が悩まされている便秘を改善し、ダイエットや肌荒れの改善をサポートしてくれるお茶ですが、最近ではサプリメントなどでもキャンドルブッシュは使用されています。キャンドルブッシュが配合されているものは、比較的即効性が高いので、飲み方を間違えなければ、期待する効果がきっと得られるはずですよ!

画像: おわりに
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.