リンパ節は体を浄水する役割がある

私たちの体には約800箇所もリンパ節が存在しています。
主に、耳の下やわきの下、太ももの付け根に密集しており、細菌や異物から体を守ってくれる役割があります。リンパ節が正常に動いていないと、体は非常に不衛生な状態になります。つまり、リンパ節は、体の余分な物や汚い物を排除してくれる浄水の役割を持っているのです。
私たちの体には、リンパ節があるから、細胞や血液がキレイな状態に保たれているのです。

画像: リンパ節は体を浄水する役割がある

リンパマッサージがバストUPを促す理由

リンパ管は血管と違い、心臓のような流れを促すポンプが存在していません。
そのため、リンパ流れは非常に遅く、血液よりも量が少ないので、もともと滞りやすいのです。そこに、長時間座っていたり、同じ体勢でいたりすることで、さらにリンパの流れが悪くなってしまうのです。

では、リンパの流れとバストアップがどう関係しているかといいますと、バストアップには女性ホルモンと血液の流れが非常に重要です。
リンパマッサージをしてリンパの流れを良くすることで自律神経が整います。自律神経が整うと女性ホルモンのバランスの乱れが改善され、血液の流れも良くなり、代謝も上がります。これがバストアップにリンパマッサージが効果的な理由なのです。

画像: リンパマッサージがバストUPを促す理由

バストUPに効果的!リンパマッサージの方法

バストアップのためのリンパマッサージの基本は、バスト周辺にあるリンパ液をほぐすことにあります。リンパには、老廃物を除去するためのリンパ節があり、主に首・脇の下・足の付け根にあります。

バストアップには、首から鎖骨にかけて脇の下にあるリンパ節の流れを良くすることが大切です。胸に近いリンパの流れを良くすることで、女性ホルモンの分泌が促されます。

手順は以下の通りです。

① 鎖骨の窪んだ部分を指で軽く押し
② 首筋をさするように軽く押す
③ 脇の下に手のひらを入れて、側面にそって流す
④ 胸の中心から乳房の下部にそって手の平で脇の下へ向ってリンパを流す
⑤ 乳房の上部も脇の下へと向かってリンパを流す
⑥ お腹から鎖骨に向かってリンパを流す

①~⑥の流れを20回ほどくらい繰り返し行ってください。

画像: バストUPに効果的!リンパマッサージの方法

おわりに

バストのマッサージをする際に注意していただきたい点があります。
バストには、クーパー靭帯という胸を大きくしたり、キレイな形を維持するために欠かせない組織があります。 強い力でマッサージをしたり、押したりすると、このクーパー靭帯が伸びて、傷ついて切れてしまうことがあるので、決して強い力で揉んだり押したりしないでください。バストは、優しく包み込むようにマッサージしましょう。

画像: おわりに
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.