「サポニン」の効能

サポニンは、主に大豆や高麗人参に含まれ成分で、基礎代謝の向上・疲労回復・血行促進といった効能を持つことから、サポニンが含まれる植物は古くから重宝されていました。
サポニンの主な効果には、肥満予防・コレステロールを下げる・免疫力UP・肝機能UP
などがあります。

画像: 「サポニン」の効能

女性に嬉しい優れた美肌効果

サポニンは健康をサポートする効能だけでなく、女性の美をサポートする効能もたくさん持っています。
サポニンには糖質・脂質・タンパク質の代謝を改善し、血行を良くする作用があります。
基礎代謝が上がると体はエネルギーを燃焼しやすくなり脂肪が燃えます。また、血液の巡りがスムーズになると、体は温まり、冷えやむくみを改善します。

ほかにも、代謝が上がり、血行が促進されることで、新陳代謝がUPし、ターンオーバーが活発になると肌細胞の再生機能も高まりますので、肌荒れを改善し、シミ・しわにも効果的!サポニンは、女性には嬉しい美肌効果が詰まった成分なのです。

画像: 女性に嬉しい優れた美肌効果

サポニンの摂取には注意が必要

サポニンは植物の根や茎などに含まれている苦みやエグみ成分です。
古くから漢方薬などに使われることも多いのですが、サポニンは植物の種類によって安全性が異なるので注意が必要でもあります。

安全性が高いサポニンを含む食品には、大豆・高麗人参・ごぼう・生薬(甘草など)があります。これらのサポニンを含む食品は比較的特に手に入れやすく、サポニンの量も豊富です。

画像: サポニンの摂取には注意が必要

アンチエイジングには「大豆サポニン」

サポニンには、強い抗酸化作用があり、体内のコレステロール・脂質の酸化防止による老化防止に期待し、摂取する人も多いのですが、アンチエイジングを期待してサポニンを摂取する場合は、「大豆サポニン」をおすすめします。

大豆サポニンは大豆由来の製品のほぼ全てに含まれており、含有率も高く、何より低カロリー高たんぱくなのが特徴です。おすすめの大豆製品は、油揚げ・豆乳・納豆・おからなどです。
サポニンが豊富の摂取の際は、その食品に含まれる他の成分やカロリーを把握した上で摂取しなければ、脂質を過剰摂取してしまったり、カロリーオーバーになってしまったり、体質に合わないといったこともあります。大豆製品であれば、ほとんどの方が抵抗なく口にできるはずですので、おすすめですよ。

画像: アンチエイジングには「大豆サポニン」

おわりに

今回ご紹介した効能以外にも、サポニンにはまだまだたくさんの嬉しい効能があります。
というのも、サポニンの効果・効能に関してはまだまだ研究中であり、その作用は未知数なのです。
もう少し先の未来では、美しい人はみんなサポニンを摂取しているかも!?

画像: おわりに
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.