酵素ドリンクで痩せないとお嘆きのあなたへ

ファスティングダイエットでもよく紹介されている酵素ドリンク。しかし、中には「全然痩せない」と感じている女性も多いはず。

酵素ドリンクはちゃんとした使い方をすればダイエットの強い味方になってくれます。今回は酵素ダイエットをする上で注意して欲しい点を3つ、ご紹介しますので、今後のダイエットの参考にしてくださいね。

ダイエットに適していない酵素ドリンクを使わない

画像: ダイエットに適していない酵素ドリンクを使わない

皆さん、酵素ドリンクを使えば絶対痩せるはず、そう思いこんでいませんか?もともと酵素には食べ物の消化を助けたり、体に必要な栄養素が体内で十分に働けるよう、手助けしてくれる成分が含まれています。ところが、酵素ドリンクに含まれる添加物が多いと、そうした酵素成分の働きを弱めてしまうケースがあるってご存知ですか?

もし、ダイエットのために酵素ドリンクを試すなら、無添加で、かつ、人工甘味料が入っていないものを選んでください。防腐剤や合成保存料が配合されているものも使用NG。

他にも発酵期間は1〜3年以上のもの、原材料も50種類以上含んでいる商品を選んでいくとなおいいとされています。注意して購入してみてくださいね。

効果があらわれるには2〜3ヶ月かかると心得て

画像: 効果があらわれるには2〜3ヶ月かかると心得て

朝食などを酵素ドリンクに置き換えるダイエットだと、その効果がすぐにはあらわれないと思ってください。もともと、酵素水によるダイエットは時間をかけて体質を改善し、体重を落とすやり方なので、長期間続けていかないと効果が出にくいとされています。

通常、市販の酵素ドリンクにはさまざまな成分の栄養素が含まれているそうです。そのため、カロリーが全くないわけではありません。朝食を酵素ドリンクに置き変えるやり方は、摂取カロリーこそ減らせるかもしれませんが、栄養バランスの優れたものを体に取り入れていく方法になります。よって、体が自然と栄養分を吸収してしまうため、劇的なダイエットにはどうしてもつながりにくいのです。

あなたが酵素ドリンクでダイエットを始めてまだ1ヶ月程度でしたら、「痩せない」と思うのは早すぎます。体重減少を感じられるようになるには、およそ2〜3ヶ月は必要なので、焦らずに続けていきましょうね。

酵素ドリンクのファスティングダイエットには期間を設けて

画像: 酵素ドリンクのファスティングダイエットには期間を設けて

酵素ドリンクを使ったダイエットとして、ファスティングは有名です。しかし、必ず準備期間と回復期間を設けることが必要になるため、もし、これをしていないなら注意が必要。胃腸に負担をかけて健康被害を感じてしまう原因になるだけでなく、食欲が抑えられず、結果、ダイエット前より太ってしまうことある恐れがあります。

ファスティングダイエットをするならば、野菜を中心にするなど、数日かけて食事を軽くしていく準備期間を設けることを忘れないようにしましょう。また、断食前日には固形物をやめ、スープやお粥などの流動食に切り替えることも大切です。断食期間中は酵素ドリンクを1日500kcal分飲むようにし、水は毎日2リットル以上摂取してくださいね。

その後、徐々に体をもとの食生活に慣らすため、回復期間を設けましょう。重湯(おもゆ:多量の水分を加えてよく煮たお粥の上澄み液のこと)、みそ汁、お粥などの流動食に切り替えていくとお腹に負担がかかりにくくなるはず。

また、準備期間、断食期間、回復期間は全て同じ日数分設定することを忘れずに。この期間中、有酸素運動を取り入れると、より酵素ドリンクの脂肪燃焼効果が高まります。散歩やヨガなど、無理のない範囲で行っていくとベストなので、無理のない範囲でやってみてくださいね。

まとめ:痩せなければ酵素ダイエットのやり方を見直してみましょう

画像: まとめ:痩せなければ酵素ダイエットのやり方を見直してみましょう

酵素ダイエットは、やり方さえ間違わなければあなたをより美しくさせてくれる成分が活発的に働くはず。今回ご紹介したポイントに気をつけながら、成功率の高い、安全なダイエットをしていきましょう。

あなたがより綺麗になれることを願っています。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.