ワタクシ、美容ライター。三十路を幾年か過ぎ、エイジングも気になるお歳頃。(“劣化?”いや、そんなの認めないしっ!!)
そんな私にとって近頃改めて気になる存在なのが、親友・おニクちゃん。
女らしさと幸せを追い求めることに関してはどこまでもストイックな、自称・肉食美女である。
体当たり、手練手管、エロティシズム、自己流の美容法。ガツガツこなすのに、いつもどこかで間違ってしまう——。

これは、悩めるおニクちゃんが、モテとエイジングのジレンマに日々葛藤しながら、美の殿堂入りを果たして運命の男との幸せを手にするまでの観察記録である…。

女子会に颯爽と登場したものの、“たるみ&くすみ肌”の老け顔を一同にドン引きされたおニクちゃん。
どうやらハワイで休暇を過ごしてきたという彼女、乙女の大敵である紫外線を贅沢に浴びてきたのだった。
「来週はデートとアポが連投なのに!!(泣)」
…さぁ、このピンチをおニクちゃんはどう乗り切る!?

付き合いの長い女友達は鏡以上に正直である

近況報告を兼ねて集まる大学同期の集まりは、いつもこんな言葉から始まる。
「20代の頃より、今が楽しい~♪」
「私たち、最高だよね~♪」
中には無理している女も混ざっていることは否めないが、今はスルーしておこう。

仕事とライフスタイルを両立しながら、程よく手が抜けるようになってきた近頃。恋人はいたり居なかったりの30代(たぶらかしたり、騙したり、たまにそれがバレたり)。
旅行、ヨガ、オープンテラスで飲むワイン…自分のために使える時間とちょっとした贅沢が何より大好き!
(っていうのは表向きで、私は家でダラダラ干物女をしているのがホントは一番幸せ)

画像1: 出典:weheartit weheartit.com

出典:weheartit

weheartit.com

「みんな〜、お待たせ!」そこへ登場したのが、「おニクちゃん」。元レースクイーン、そして今は広告会社でキャリアを積みまくる自称・肉食美女。

「待ってたよ〜!」と私たち。
…ん? 何やら違和感が。
タイトなワンピ、いつも通り。10cmヒール、いつも通り。10代の頃からどことなく華のある、我らの愛するおニクちゃん。
のはずだが…、今日に限って、何か肌が黒くない? しかもカサついてるしっ! そして口元にたたえた笑みには絶妙な陰影が。(アラサーの天敵“ほうれい線”ってやつではないか!!)
「待て! どうしたの!? その肌は」一同、唖然。
「あのね〜、それが。遅めのお休みを取って、ハワイに行ってきたの。日中はプールサイドでまったり読書してたら、いつの間にか焼けちゃった! 健康的でしょ? セレブっぽい?

画像: 出典:weheartit data.whicdn.com

出典:weheartit

data.whicdn.com

いや、おかしいだろ。ダメに決まってるっつーの!
日焼けが健康的で細見え、男ウケしたのは昔の話!!
「パンケーキも毎日食べてたし、女子旅って感じですっごい楽しかったよ、写真見る?」

画像: 付き合いの長い女友達は鏡以上に正直である

もしやとは思ったが“エッグス&○ングス”などで、ラスボスの砦のようにそびえ立つ、ホイップが山のようにモリモリ乗った魔の食べ物。
…ほうれい線とたるみの原因、それやん!
糖分&トランス脂肪酸過多のスイーツは、若さの天敵って、アラサーの常識だというのに。
嗚呼、もうっ!どこまで放っておけないのっ、このオンナは。

「コスメも下着も奮発してアラモアナで買い込んできたし、女子力上がったかなー? ふふふ♡」
聞けば今週は「実業家との交流会」やら「Tinderで知り合ったガイジン」とのデートやら、楽しい予定が満載だという。

待て! そのお疲れ肌で行くな!!
そのたるみ肌にドゥ・○メールのお高いクリーム塗りこんだって何の意味もないわよっ。

私たちがフルボッコで「ババアに見える“たるみカサ肌”」と指摘すると、青天の霹靂とばかりに笑顔が一転、軽く涙目になっている彼女。ごめん、言い過ぎたか?
「もう! じゃあ、どうにかしてよ! 来週の本命デートまで時間ないんだから」

画像: GATAG free-photos.gatag.net

GATAG

free-photos.gatag.net

その名も“たるみバスター” セレブも愛する魅惑のオイル

「このままデート服を買いに行く」と言っていたおニクちゃんの腕を引き、向かったのはオーガニック製品を多く扱うアロマショップ。昨今のハイスペック男子は、服なんぞで騙されてくれないんだから。(盛ってどうにかなるのは20代まで。ってこと、分かってる?)

「いい?30過ぎたら、水面下で足掻く白鳥のごとく、見えない努力(=つまり、毎日のたゆまぬケア)が必要なのよ!! 」
今のカサカサ肌、ほうれい線&たるみ肌にとってまず頼りになるのは、美白と細胞代謝に最適の“生ローズヒップオイル”!

【セレブもローズヒップの虜】

画像: gdetail.image-gmkt.com
gdetail.image-gmkt.com

野生の野バラの実から、わずかに低温圧搾で採れる贅沢な植物油、それがローズヒップオイル。
オレイン酸、リノール酸、α—リノレン酸など、肌への活性が高い“不飽和脂肪酸”が豊富で、全体の95%が美肌成分だとか。
ミランダ・カーや道端ジェシカなど国内外のセレブも夢中なのよ!

画像: www.plas-aids.org
www.plas-aids.org

ローズヒップオイルに含まれている必須脂肪酸には、ターンオーバーの活性化、ホルモン分泌、免疫調整などを行う機能があって、目元や顔全体のケアに使うと、しわ・しみ・たるみの改善、美白、弾力アップ、保湿に役立つの。
つまり、美白しながら“たるみバスター”。
ぷる肌の美女になりたいなら「使わない」という選択肢はないでしょ?

【3STEP〜美容オイルの作り方と使い方】

単品で使うのもいいけれど、効果を最大限にするならアロマオイルとブレンドすべし!
香りも良くなって、うっとりしちゃうの。

画像1: 【3STEP〜美容オイルの作り方と使い方】

1. 無添加のローズヒップオイル20ccを遮光性ボトルに準備
(オイルの酸化を防ぐため、青や茶色のボトルがベター)
2. 精油8滴をブレンド。(2.0%濃度の場合)
3. 容器を密閉し、振って混ぜる

簡単でしょ?(多忙なオンナは面倒がり、これアラサーの鉄則ね。まっ、私も例に漏れないのだけど)

アロマオイルの選び方としては、
・ 美白には⇒ゼラニウム、ネロリ、ローズウッド
・ たるみ、引き締めには⇒ローズ、フランキンセンス、キャロットシード、ゼラニウム
がオススメ。

フェイスラインや目元を、リンパに沿ってくるくるマッサージすると、二重アゴも目の周りのたるみもスッキリするよ!

ローズヒップオイルは活性が高い反面、酸化しやすいから、開封後の保管は遮光性のビンに入れて必ず冷蔵庫に入れること!
作ったものも冷蔵保管で。1ヶ月以内で使い切るのを忘れずに。

画像2: 【3STEP〜美容オイルの作り方と使い方】

…どう? わかったかな?? とにかく今日から1週間、おニクちゃんは毎日これでマッサージを続けなさい。
お高〜いコスメ、お得意の整形メイクにも勝るものは、日々の努力★ って、信じましょ。
私たちアラサーだって、まだ間に合うんだから!!

“ビタミンの爆弾” ハーブティは破壊力抜群

もう1つ、教えてあげる。翌日の美を作るのは「吸収した栄養素」だってこと、美容の常識。
スナック菓子はブスを作るし、サラダは美人を作る。当たり前すぎる摂理ね。夜のコンビニでスナック菓子やカップラーメン買い込んでるオンナなんて、おブスばっか!

その点では、ローズヒップのハーブティも有能なの。
別名“ビタミンの爆弾”とも呼ばれていて、美肌を作る栄養素がたっぷり入ってる。

ビタミンCはレモンの40倍以上、ビタミンEはかぼちゃの約6倍。その他にも、トマトの美肌成分リコピンや、カルシウム、鉄分も含まれてるスーパーフード。
美白、抗酸化、貧血予防、リラックス効果…アラサーが感涙しちゃう要素ぞろいでしょ?
くすみ、たるみが気になりだした女子は、毎日飲むべし!!
たちまち肌がぶるっぷるになっちゃうわよ。

画像2: 出典:weheartit weheartit.com

出典:weheartit

weheartit.com

少し酸味のある味わいなので、ルイボスティなど他の茶葉とブレンドすると飲みやすくなるの。
お茶を抽出したあとの実はジャム感覚で、そのままヨーグルトにトッピング。余すところなく有効活用できちゃうからやってみて!
おニクちゃんのカゴにポイポイ商品を放り込むワタクシ。
「え〜ハワイで散財してきたから無駄遣いしたくない!」
とか、どうでもいいのよっ。
この1日の油断が、5年後の差を生むんだから。

画像: www.meg-snow.com
www.meg-snow.com

そして1週間後…新たな波乱の予感

おニクちゃん、頑張ってるかな…。
あれから1週間が経ち、夜更けのLINEをしてみる私。
「調子どうー?」

即レス「お肌、絶好調♪ いま、交流会で知り合った商社マンと飲んでまーす。素敵なんだけど、お酒飲み過ぎてやばい…帰れなくなっちゃうかも><」
羽目はずしすぎてない? 「まだ平日だよっ! ちゃんと帰れる??」ほんっとすぐ調子乗るんだから、もうっ!! 何やらイヤな予感が。「困ったらすぐ連絡してこい! 待ってるからね」

画像: PAKUTASO www.pakutaso.com

PAKUTASO

www.pakutaso.com

だがその晩、おニクちゃんからの連絡はそれを最後に途絶えたのだった……。
そして翌日、私は彼女の失態のあれやこれやを知ることになる。

酔ったおニクちゃんはどうなってしまったのか――?
続きは次回!!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.