髪の毛に悩みがあるなら頭皮にアプローチを

髪の毛に悩みがあるとき、どうしても真っ先に思いつくのが、シャンプーやコンディショナー、トリートメント製品の見直しではないでしょうか?
ダメージが気になると、ダメージに効くトリートメントに替えたり、乾燥が気になると髪の毛に潤いを与えるしっとりタイプのシャンプーに替えたり、そんな経験はありませんか?しかしながら、髪の毛に悩みがある場合、シャンプーやトリートメントを見直すだけでは根本的な改善にはなりませんよね。
髪の毛に悩みがあるなら、髪の毛と同時に「頭皮」へのアプローチを行う必要があります。

画像: 髪の毛に悩みがあるなら頭皮にアプローチを

頭皮マッサージで血行促進

頭皮マッサージによって血行を促進することは、毛根の新陳代謝を高める上で重要なことです。毛根の代謝を上げなければ、毛根から髪の毛へ栄養は届きませんし、元気な新しい髪の毛も育ちません。

頭皮マッサージは何も難しいことはありません。指の腹を使って、優しく、そして丁寧に頭皮をマッサージしてあげるだけでOK。このとき注意することは、爪を立てないようにすることです。爪を立てたり、指先でマッサージしてしまうと、頭皮を傷つけてしまう可能性があります。また、頭皮にはツボがあり、育毛や発毛には頭頂部にある百会(ひゃくえ)、後頭部の玉枕(ぎょくちん)などがおすすめです。

画像: 頭皮マッサージで血行促進

サプリメントで栄養補給

食事だけでは摂りきれない栄養や、摂り溜めておくことが出来ない栄養は、サプリメントで補うことがおすすめです。
髪の毛の栄養となる成分には、「メチオニン」・「システイン」・「タウリン」などのアミノ酸、亜鉛なども効果的ですよ。

画像: サプリメントで栄養補給

ホルモンバランスを整える

健康な髪の毛を育てるには、頭皮環境を整える必要があります。頭皮環境を整えるのはシャンプーではありません。
栄養バランスのとれた食事や、十分な睡眠、そして適度な運動などの正しい生活習慣です。
また、ストレスの蓄積や、過剰なアルコール摂取、日常的な喫煙はヘアサイクルを乱す大きな原因になりますので、注意しましょう。
ヘアサイクルを乱す悪習慣をストップし、正しい生活習慣を続けることでホルモンバランスが整い、トラブルのない健康な頭皮環境を作ることが出来るのです。

画像: ホルモンバランスを整える

おわりに

頭皮環境が健康であれば、当然、生えてくる髪の毛も健康な状態で育ちます。
反対に、頭皮環境が悪ければ、どんなに良いシャンプーを使っていても健康な髪の毛は育たないのです。
髪の毛の美しさは、髪表面を「キレイに見せる」ことではありません。
これは肌にも同じことがいえますが、肌も髪の毛もキレイな状態を目指す=健康な状態を維持することなのです。

画像: おわりに
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.