眉間のシワが出来る原因

眉間は皮膚が薄く、そこへ何度も眉間を寄せてしまうことで深いシワとなります。
眉間のシワの大きな原因は3つあります。

① 眉間を寄せる癖
② 肌の乾燥
③ コラーゲン不足

意外かもしれませんが、この中で最も多い原因が①の眉間を寄せる癖によるシワです。
たとえば、見たいものが見えづらいときに目をスッと細めたり、怒ったり、不安になったりといったときに、眉間にシワが寄りますよね。これが、皮膚に癖づき、深く刻まれてしまうのです。

画像: 眉間のシワが出来る原因

眉間のシワを改善するには?

眉間のシワを改善する方法は2つあります。それが以下の2つです。

①たっぷりと保湿する

肌の乾燥、潤い不足がシワを深くします。眉間のあるおでこは、顔の他の部位と違って、ケアが怠りがちですが、本来Tゾーンは乾燥しやすい部位ですので、保湿を徹底する必要があります。ポイントは、眉間だけに集中して保湿するのではなく、顔全体をまんべんなく保湿してあげることです。

② 眉間のエクササイズ

眉間のシワを薄くするためには、シワとして固定化してしまった皮膚をほぐしてあげと効果的です。以下、どこでも簡単に出来るエクササイズをご紹介します。
まず、目だけを思いっきり開きます。このとき、おでこが一緒に動かないように気を付けましょう。次に、視線だけを上に向けたら、思いきり舌を下に出した状態のまま30秒間キープしましょう。これを1日朝と晩2回ずつ行うことをおすすめします。

画像: ② 眉間のエクササイズ

眉間のシワとは根気よく付き合うこと

眉間のシワは保湿やエクササイズだけでなく、普段の生活を見直すことも重要です。
メガネやコンタクトを使っているならば、自分の視力に合っているかを確認することも大切ですし、デスクワークや家事作業などのときに仏頂面にならないように気を付けなくてはいけません。
一度深く刻まれたシワを改善するすることは難しく、改善まで根気が必要です。

ただ、眉間のシワ対策は、どれも日常生活の中で簡単に取り組めて、毎日出来ることですので、年齢や肌質を言い訳にせずに、根気良く続けてみてください。

画像: 眉間のシワとは根気よく付き合うこと

おわりに

眉間のシワが気になりだしたとき、まずするべきことは眉間を寄せるクセを治すことです。
このクセが治らない限り、どんなに保湿対策などスキンケアに力を入れても意味がありません。表情のクセを治して、そして乾燥対策を徹底することで、より効率的に眉間のシワを改善することが出来るでしょう。

画像: おわりに
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.