最近お肌がたるんできた気がする、ハリがなくなり化粧ノリが悪い、肌がくすんで見える、うるおいが不足しているなどの悩みはありませんか?こういったお肌の悩みは、コラーゲンが減少していることに大きな原因があります。

画像: お肌のハリ・ツヤに効果的!今だからこそ飲みたいコラーゲンドリンク!

コラーゲンってなんで肌に良いと言われているの?

コラーゲンはもともと私たちの体内に存在します。私たちの体は主にたんぱく質でできていますが、その3分の1がコラーゲンです。また肌のハリや弾力の源になっている真皮と呼ばれる層には約70%の割合でコラーゲンが存在しており、肌の土台として保水性やキメを保ってくれているのです。

ですがもともと体にあったコラーゲンは25歳あたりから徐々に減り始め、35歳を過ぎると急激に減少していきます。肌の真皮にもあったコラーゲンももちろん減少します。

ですから、コラーゲンが肌に良いというのは、体内で減少してしまったコラーゲンを補充することで、肌にうるおいやツヤを取り戻すことができるからなのです。

コラーゲンドリンクの正しい選び方とは?

コラーゲンドリンクを選ぶ際のポイントとして、コラーゲンの含有量を比較してみましょう。多いほうが一度に多くのコラーゲンを摂取することができます。一日の摂取量の目安は5~10gと言われています。また摂取したコラーゲンを効率良く吸収するためにも吸収率がいいものが望ましいです。

例えばゼラチンよりもコラーゲンペプチドのほうが吸収率は高くなります。そしてコラーゲンは日々減少していくので、毎日補充できるように価格や味など、続けやすいものがおすすめです。またコラーゲンドリンクにはほかにも肌にいい成分が入っているものも多いため、これらのポイントを抑えて選んでも良いですね。

こんなコラーゲンドリンクが今は人気

現在、ニッピのコラーゲンと森永製菓の「天使の健康」が味や価格、品質的にも人気を集めています。ニッピの「コラーゲン100」は粉末状なので、自宅で飲む様々なものをコラーゲンドリンクにすることができます。吸収しやすいコラーゲンペプチドで、付属のスプーン1杯(約5g)で1日に必要な摂取量を摂ることができます。また無味無臭で味も変わらないため、飲み物以外にもヨーグルトやお米と一緒に摂取しても良いでしょう。森永製菓の「天使の健康」は、コラーゲンペプチドが10g入っています。セラミドも配合されており、ピーチ味なのでコラーゲン独特の味も気にならずにおいしく飲むことができますよ。

おわりに

忙しくて肌ケアが中々できないという方も、コラーゲンドリンクなら手軽にコラーゲンが摂取でき、肌ケアができるのでおすすめです。また乾燥が気になるこの時期にもぴったりなので、ぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか。

画像: おわりに
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.