「酵素洗顔」とは?

酵素洗顔とは、洗顔に洗顔用に販売されている「酵素」を使って洗顔する方法です。
酵素洗顔の主な効果は3つです。

① 古い角質を取り除く
② 毛穴の黒ずみ・角栓の除去
③ ターンオーバーを整える

という3つの効果を、酵素洗顔により得ることが出来ます。

というのも、角質・角栓・皮脂などの肌トラブルの原因の多くはタンパク質からできています。酵素洗顔に含まれる酵素には、タンパク質を分解する働きがありますので、普通の洗顔よりも角質・角栓・皮脂を取り除くことができるというわけなのです。

では、この3つの効果をより詳しくご説明させていただきます。

画像: 「酵素洗顔」とは?

酵素洗顔の美肌効果!

画像: 酵素洗顔の美肌効果!

① 古い角質を取り除く

酵素洗顔は肌表面に残る古い角質を取り除くだけでなく、古くなった角質の蓄積によって出来たしみやくすみも改善します。前述にもあるように、酵素にはタンパク質を取り込み、分解する働きがありますので、普通の洗顔では落とし切れない角質を酵素で優しくしっかりと落とし切るのです。

② 毛穴の黒ずみ・角栓の除去

酵素洗顔で毛穴に溜まった角栓・黒ずみを取り除くと、毛穴の開きや詰まりを改善出来ます。毛穴の黒ずみや角栓の主な原因は、毛穴に溜まった「皮脂」と古い「角質」が、毛穴に詰まってしまうことにあります。これらは、1ヶ月~2ヶ月といったいった長い時間をかけて角栓へと変わっていき、最終的に頑固な黒ずみとなってしまうのです。
角栓のほとんどはタンパク質ですので、酵素の働きにより、角栓を分解し、毛穴詰まりを改善します。

③ ターンオーバーを整える

酵素洗顔をすると肌表面に残った古い角質を落とすので、ターンオーバーを整えて正常なサイクルに戻すことが出来ます。効果が期待できますターンオーバーのサイクルが正常になると、シミやくすみの解消、肌荒れの早期改善など、肌の回復力がぐんと上がるのです。

画像: ③ ターンオーバーを整える

おわりに

酵素洗顔は、朝よりも夜に行うことをおすすめします。
顔の皮膚は、朝よりも夜の方が汗や皮脂、汚れも多いので、夜に行うことで、翌朝の皮脂バランスが整います。また、酵素洗顔の注意は、毎日行わないことです。

頻度としては、週に1回。酵素洗顔に肌が慣れてきたり、くすみや角栓が頑固な場合は、頻度を週に2回に増やしてみてください。やり過ぎ、擦り過ぎは絶対にNGです。

酵素洗顔はいわゆるピーリングのようなものなので、特別肌に優しいわけではありません。
位置づけとしては、スペシャルケアとして、スキンケアに取り込んでみてくださいね。

画像: おわりに
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.