炭酸水でダイエットが可能って本当?

画像: 炭酸水でダイエットが可能って本当?

爽やかな口当たりが魅力の炭酸水。含まれているガスによってお腹が膨らみ、満腹感を得られやすいことが知られています。食欲を抑えてくれるため、必要以上に食べにくくなり、ダイエットには効果的だってこと、皆さんはもうご存知でしょうか?

他にも、炭酸ガスには胃腸の粘膜を刺激してぜん動運動を活発にしてくれるメリットもあるようです。便秘を引き起こしにくくなり、ぽっこりお腹解消にもつながるのは嬉しいポイントですよね。

もし、実際に炭酸水ダイエットをしてみようと思ったら、無糖のものを選ぶとベスト。カロリーゼロ表記のものをチョイスしていけば、余計なものの摂取を抑えられるはず。トライしてみてくださいね。

炭酸水には美容効果だって期待できる!

画像: 炭酸水には美容効果だって期待できる!

炭酸水を飲むメリットは、ダイエットの面に限ったことだけではありません。疲労の原因とされる「乳酸」は疲れるとどんどん体に溜まりますが、炭酸水を飲むことで外に排出されやすくなるのです。ソーダ水には「重炭酸」という成分が含まれていますが、乳酸はこれと結びつきやすいためのようですね。

冷えやむくみ、肩こりにお悩みの人にも炭酸水はおすすめドリンクと言えるでしょう。ソーダ水を体内にとりこむことで、血行がよくなると言われているからです。体が温まり、頑固なコリもなくなるのではないでしょうか?

洗髪に使うことでシャンプーで取り除ききれなかった老廃物を流せる、ヘッドスパも自宅でできるようですね。しかし、ソーダ水は飲み過ぎると逆に疲れやすくなったり、むくみの原因につながることがあります。つまり、うまく使っていくことが肝心なのです。

飲み方を工夫するとより効果を得やすい

画像: 飲み方を工夫するとより効果を得やすい

では、炭酸水を使う上で、注意点はどのようなことが挙げられるのでしょうか?できるだけデメリットを防ぎたいという人のために、気をつけて欲しいポイントをご紹介します。

炭酸水は食事の5~10分前に飲むと、その後の食べすぎを防止できるとのこと。目安としては500mlくらいがダイエットには丁度いいとされています。冷えからくるお腹へのダメージを減らすため、常温のものを用意しておくとさらにいいのではないでしょうか?

飲む量は一日に多くても2リットルまでがベストということを覚えておいてくださいね。これ以上飲むと、炭酸水のデメリットの方が大きくなるのでご注意を。

今は自宅でソーダ水を作れるマシンも登場しています。電源いらずな上、屋外でも簡単に炭酸水を作れるソーダ水メーカーも販売されています。気になる方はこちらもチェックしてみてくださいね。

炭酸水ダイエットはバランスを考えてやろう

炭酸水ダイエットのメリットは、「満腹感を作り、食べ過ぎを避けられること」です。しかし、炭酸を飲んでいるからたくさん食べてもいい!というわけではありません。

栄養バランス、適度な運動など、日々の生活にも気をつけていくことで、ダイエットは成功しやすくなります。炭酸水ばかりに頼りきるのではなく、他のダイエット方法も見直すことで、より痩せやすくなるはずですよ!

画像: 炭酸水ダイエットはバランスを考えてやろう
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.