乳酸菌は身体にも肌にもイイ!

乳酸菌は、摂取し続けることで善玉菌を優位にさせます。これにより、身体の免疫力を上げたり、腸内の悪玉菌繁殖から発生する便秘・体臭・肌荒れなどの不調を改善します。
これらの効果を得ようと、日頃から乳酸菌飲料や乳酸菌食品を摂り入れている方も多いですが、乳酸菌の効能をより実感するためには、ある程度の期間毎日継続して摂り続けなければ意味がありません。

乳酸菌を摂り入れる方法には様々な手段がありますが、何を選ぶことが、乳酸菌をからだの中に届けることが出来るのでしょうか?

画像: 乳酸菌は身体にも肌にもイイ!

乳酸菌飲料・食品と乳酸菌サプリメントの違い

① 乳酸菌の配合数

乳酸菌食品・飲料と乳酸菌サプリの違いの一つに乳酸菌の配合量があります。
出来るならば、効率的に多くの乳酸菌を摂取したいですよね。また、乳酸菌はただ摂取するだけでなく、生きたまま腸まで届ける必要があります。摂取し、吸収する過程で、胃酸などで乳酸菌が死滅してしまうことも考えると、カプセル形式になっているサプリメントの方が腸に届く乳酸菌の配合量は比較的多いと考えられます。

② カロリー

こ説明するまでもなく、乳酸菌サプリの方がカロリーが低いです。
乳酸菌飲料の中には、糖分が多く含まれているものが多いので、ダイエット効果を目的として乳酸菌を摂取している方や、脂肪が気になる方はサプリメントがおすすめです。

③ 風味

乳酸菌食品・飲料には独特な香りがあります。気にならない方であれば、平気でしょうが、あの独特の香りが苦手な方であれば、風味を閉じ込めたサプリメントが良いでしょう。
以上の3点から見ても、乳酸菌の摂取にはサプリメントをお勧めします。

画像: ③ 風味

安全で安心出来るサプリメントを選ぶ

では、品質の良い安全性の高いサプリメントを選ぶにはどうすれば良いでしょうか?

安全基準の一つに、「保健機能食品」であるかどうかがポイントになっています。保健機能食品には、特定保健用食品(トクホ)、栄養機能食品、機能性表示食品の3種類あります。

これら3種類の表示がされている健康食品は、しっかりと科学的根拠に基づいた機能性が認められている食品であり、なおかつ安全性を示す情報、生産・製造の管理体制などの、厳しいチェックを受けた結果を消費者庁長官に提出している食品です。

画像: 安全で安心出来るサプリメントを選ぶ

おわりに

基本的に、乳酸菌はどんな方法で摂取しても、即効性のあるものではありません。
毎日コツコツと継続して摂取することで、腸内環境をゆるやかな速度で改善させていくのです。また、乳酸菌は体の中に貯蔵しておくことが出来ないので、毎日継続的に摂取することがなによりも大切です。効果を実感できるまでには個人差がありますので、自分が継続出来る方法で、毎日摂取することをおすすめします。

画像: おわりに
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.