スマートフォンのやりすぎは不美人の始まり

目がかすんだり、ぼやけたり…。スマートフォンのやりすぎは、これ以外にも眼精疲労や目元にシワができる原因になりやすいって、ご存知でしょうか?

今回はその原因と、目元のしわを防ぐ方法をお伝えします。参考にしてくださいね。

どうして目の疲れ・ぼやけが起きるのか?

画像: どうして目の疲れ・ぼやけが起きるのか?

目の疲れ・ぼやけですが、パソコンやスマートフォンなどを長時間見ていることで起こりやすくなるそうです。

目にはカメラのレンズに似た役割を果たす「水晶体」がありますが、この周辺には「毛様体筋(もうようたいきん)」と呼ばれる筋肉が存在します。ここが伸び縮みすることで目の焦点が合う仕組みですが、目をずっと使い続けていると、毛様体筋がずっと緊張した状態が続いてしまうようですね。

その結果、筋肉が疲れすぎて、うまく動かない状態に陥るとされています。毛様体筋がしっかりと機能しないと、視界がぼやけ、目が筋肉を動かそうとさらに頑張ってしまうようです。そうした一連の流れが、最終的に眼精疲労を引き起こしやすくすると言われています。

携帯機器の長期間利用は目のシワを作りやすくする

画像: 携帯機器の長期間利用は目のシワを作りやすくする

目の疲れ・ぼやけが起こるメカニズムを簡単にお伝えしました。では、今度は目元にシワができる原因について「睡眠」と関連づけてご説明したいと思います。

パソコンやスマートフォンからは、ブルーライト呼ばれる光線が常に発せられているってご存知でしょうか?これを長期間、見つめていると、人を眠いと思わせる「メラトニン」ホルモンが体内でうまく分泌されなくなるそうです。

結果、夜更かしや睡眠不足につながってしまうとされています。さらに、イギリスの寝具メーカー「Bensons for Beds」によれば、目のシワは普通どおり睡眠をとった時よりも、睡眠時間が2時間減ると、なんと4割以上も増えやすくなるとのことでした。

近年、急速にIT化が進み、電子機器は私たちが生活していく上でどんどん欠かせない存在へと変化しています。しかし、その弊害により、美容に悪影響を及ぼしてしまったのです。

ブルーライトをカットして目のシワを防ごう

画像: ブルーライトをカットして目のシワを防ごう

目の疲れを防ぐには、パソコンやスマートフォンを長時間見ないことが一番良いでしょう。しかし、デスクワーク中心の人などは、そう簡単に電子機器を使わない状況を作れないケースがあると思います。

そんな人は、ブルーライトをカットできるアイテムを利用してみてはいかがでしょうか?専用のフィルムを画面に張るだけで、睡眠不足につながりやすいブルーライトをおよそ90%カットできる商品も出ています。気になる方はチェックしてみましょう。

また、スマートフォンの種類によっては、ブルーライトを減少できる設定が付いているってご存知でしょうか?「自分の携帯には、そんな便利機能ついてない!」という方は、お近くの携帯ショップに相談してみてもいいかもしれませんよ。

まとめ:アイテムを効果的に使っていきましょう

目の疲れ・ぼやけの原因と、目の周りにシワができにくくする方法をお伝えしました。パソコンやスマートフォンをずっと使い続けることのデメリットが、お分かり頂けたのではないでしょうか?

ブルーライトをカットできる商品は、スーパーや雑貨屋、さらにネットでも購入が可能です。気になる方は、色々調べてみてくださいね。

画像: まとめ:アイテムを効果的に使っていきましょう
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.