お通じに悩む日本人、約470万人!

女性のお悩みとしてあげられることの多い、お通じ問題。女性特有の悩みかと思ったら、厚生労働省の調査によると、なんと男女問わず日本人の約26人に1人がお通じに悩んでいるのだとか。
便通が滞るとなんとなく気持ちもスッキリとはいきませんよね。

画像: お通じに悩む日本人、約470万人!

この記事を読んでいただいているあなたも、もしかすると心当たりがあるのではないでしょうか?

また、腸は「第二の脳」ともいわれているくらい、私たちの心身にとって重要な働きをしている臓器。
食事で摂った食べ物の栄養素を吸収してくれるのはもちろん、脳と腸がお互いに影響を及ぼしあうことを示す「脳腸相関」という言葉もあるほど。だからこそ、腸の状態を良好にしておくことは大切なんですね。

ビフィズス菌による便通改善のメカニズム

私たちの腸内には、数百~1000種類、約100兆個の様々な細菌が存在しています。それらの細菌が腸内に生息している状態をお花畑に例えて、「腸内フローラ」と呼んでいます。

この腸内フローラの中には、体にとって良い働きをする菌もいれば、そうではない菌もいます。この腸内フローラを良好にするための方法は、インターネットなどで調べてみるとたくさん出てくるかと思います。

画像1: ビフィズス菌による便通改善のメカニズム

中でも効率的といわれているのが、「ビフィズス菌」を摂り入れることです。

“プロバイオティクス”という言葉を聞いたことがある方もいると思います。“プロバイオティクス”とは、”腸内フローラのバランスを改善することで人体に有益な効果をもたらす生きた菌”のこと。ビフィズス菌はその“プロバイオティクス”のひとつとされています。

さらに、約30種に分類されるビフィズス菌の中でも、特に腸内環境に働きやすいといわれるビフィズス菌の一種が「ロンガム種」というもの。

画像2: ビフィズス菌による便通改善のメカニズム

では、ビフィズス菌(ロンガム種)が腸にどのように働きかけるのか、そのメカニズムはどうなっているのでしょうか。

ビフィズス菌により腸内で乳酸や酢酸などの有機酸が増えると、腸内のpHが低下することで腸内フローラの構成に良い変化が起こります。

そして、それらの有機酸が腸の蠕動(ぜんどう)運動を促すため、排便がスムーズになったり、便の状態が改善されると考えられています。

すなわち、ビフィズス菌(ロンガム菌)を効率よく摂ることで、お通じの悩みが改善されることが期待できます。

こんなことで減っています!あなたのビフィズス菌

元々私たちの腸内にも存在しているビフィズス菌ですが、残念なことに年齢とともに減少する傾向にあります。

画像: こんなことで減っています!あなたのビフィズス菌

さらに、実は普段の生活習慣によっても減少してしまうのです。
例えば、不規則な生活や、食生活の乱れによる栄養バランスの偏り、運動不足などが挙げられます。

忙しい現代人にとって、どれも耳が痛い理由ですね……。

ビフィズス菌(ロンガム種)を増やす方法

放っておくと減ってしまうビフィズス菌。年齢には逆らうことができないし、生活習慣を意識的に整えつつも、さらに有効な方法はないのでしょうか。

まず第一に、普段の食事でビフィズス菌を含む食べ物を積極的に摂取するようにしましょう。

画像: ビフィズス菌(ロンガム種)を増やす方法

ビフィズス菌といえば”ヨーグルト”をイメージされる方が多いと思います。但し、ビフィズス菌は食品メーカーがヨーグルトに添加しているものなので、ヨーグルトを選ぶ際には、原材料などの表示をチェックしてみてくださいね。

効率よく摂取するにはサプリメントがオススメ!

継続して摂りたいビフィズス菌ですが、実はとってもデリケート。

画像1: 効率よく摂取するにはサプリメントがオススメ!

ビフィズス菌は熱や酸に弱いため、そのまま摂っても生きたまま腸に届きにくいと言われています。

そこで、手軽で効果的にビフィズス菌を摂取するためには、サプリメントを上手に取り入れることをオススメします。

ビフィズス菌のサプリメントには様々なものがありますが、説明してきたように、ロンガム種のビフィズス菌が配合されているものを選ぶことが重要です。

生きたビフィズス菌(ロンガム種)が含まれるサプリメント(機能性表示食品)でオススメなのが、「ビフィーナR(レギュラー)」。
画像2: 効率よく摂取するにはサプリメントがオススメ!

特殊な「ハイパープロテクトカプセル」により、生きたまま直接腸まで届けることができ、人工胃液を使った実験では約90%のビフィズス菌生存率を実現!

画像3: 効率よく摂取するにはサプリメントがオススメ!

さわやかなレモン風味で飲みやすく、1本ずつスティックに包装されているので、手軽に飲めるのも嬉しいところです。

生活習慣の改善や食事にプラスして、ビフィズス菌(ロンガム種)を効率よく摂ってみてはいかがでしょうか。


Sponsored by Curebo編集部
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.