即効性のある便秘茶成分「キャンドルブッシュ」

便秘茶の定番成分「キャンドルブッシュ」。
インドネシアでは、1300年以上前から王室貴婦人が美容のために愛用していたとか!
キャンドルブッシュが注目されている理由は、精製すると下剤としても利用される「センノシド」という下剤成分にあります。キャンドルブッシュといえばセンノシドといわれるほど、センノシドの成分イメージが強いのですが、キャンドルブッシュはセンノシドだけでなく、他にも、女性にとって嬉しい成分が豊富に含まれているのです。
今回は、意外と知られてないセンノシド以外の成分をご紹介します!

画像: 即効性のある便秘茶成分「キャンドルブッシュ」

キャンドルブッシュの成分

① ビタミン

キャンドルブッシュには豊富なビタミンが含まれています。ビタミンは体の代謝にとって重要な働きをしており、肌だけでなく、臓器やあらゆる器官を動かすためにも必要な成分です。

② ミネラル

キャンドルブッシュには、「鉄・亜鉛・カリウム・カルシウム・セレン・リン」といったミネラルが含まれているのも特徴です。
鉄は貧血体質の改善、亜鉛は肌コンディションの調整、カリウムは便秘改善、カルシウムはストレスの沈静化、セレンはアンチエイジング、リンは細胞膜の生成など、ミネラルは生命を維持する上で欠かせない成分です。

画像: ② ミネラル

④ ポリフェノール

ポリフェノールは老化原因となる「活性酸素の除去」を始めとした心臓病や動脈硬化などの生活習慣病を予防したり、悪玉コレステロールを減らしたりと、健康を維持するために欠かせません。

⑤ スーパーオキシドディスムターゼ

あまり聞き慣れない名称ですが、スーパーオキシドディスムターゼは、活性酸素の除去に大きな期待が出来る成分です。活性酸素が増え過ぎると、肌にたるみ、しわ、しみなどの弊害が起こるだけでなく、生活習慣病の発症リスクが高まります。

おわりに

キャンドルブッシュはセンノシドの成分が強く表れることもありますので、飲みなれていない場合は、外出する前の摂取は控えたり、摂取する場合はいつもより薄めにして摂取することをおすすめします。センノシドは腸に刺激を与えて便通を整える成分なのですが、摂取し過ぎたり、体に合わない場合、効果が強く表れてしまう可能性も否めません。
おすすめは、夜に100mlほどをゆっくり飲んでから眠ることです。翌朝、スッキリというのが理想的です。
キャンドルブッシュは便秘に悩んでいる人だけでなく、美容茶としても活躍していますので、一度効果を試してみてはいかがでしょうか?

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.