甘茶の効果・効能

生薬としても扱われている「甘茶」ですが、日本ではまだまだ紅茶や緑茶ほどポピュラーではないことが非常に残念なほど、そのパワーは驚くべきものばかりなのです。
ただ甘くて飲みやすいだけでなく、女性の美を助けるあらゆる成分が詰まっているのですが、その効能を知らない人がほとんどなのです…。
そこで今回は、甘茶が持つパワーを「健康効果」と「美容効果」に分けてご紹介します。

画像: 甘茶の効果・効能

【健康効果】

効果① 心が落ち着く

甘茶には「サポニン」という、中枢神経に働く成分が含まれています。
サポニンには鎮静作用があるので、心を落ち着かせ、穏やかな気持ちにします。
眠れない日や、心が揺れているときは、甘茶でリラックスできますよ。
また、寝る前にお茶を飲むと眠れなくなる方もいますが、甘茶はノンカフェインなので、目が冴えることもなく、質の良い睡眠を促します。

効果② 生活習慣病の予防

甘茶に含まれるサポニンは配糖体の一種で、コレステロール除去、過酸化脂質生成の抑制といった働きをします。これによって、あらゆる生活習慣病を予防します。

効果③ 抗アレルギー

甘茶には市販薬にも匹敵するレベルの抗アレルギー作用があるともいわれていおります。
また、妊娠中で薬が飲めないという方でも甘茶はおすすめです。

画像: 効果③ 抗アレルギー

【美容効果】

効果① ダイエット

サポニンには脂肪の蓄積を抑える働きがありますので、太りにくい体をサポートします。
また、甘茶はほのかな甘味があるもののカロリーはゼロなのでダイエット中に甘いものが欲しくなった時にも最適です。

効果② カロリーゼロなのに甘味がある

前述のとおり、甘茶は甘いお茶です。一説によると、砂糖以上の甘味を持つともいわれているのに、カロリーが無いのは嬉しいですよね。
紅茶などはどうしても砂糖を入れたくなってしまいますが、甘茶であれば、無糖でも飲みやすいので、おすすめですよ。

効果③ 美肌サポート

甘茶には保湿効果や消炎効果も期待できることから、化粧品の原料としても使われています。外側からだけでなく、内側からも甘茶の成分を摂取することで、ふっくらともちもとの肌をつくりましょう!

画像: 効果③ 美肌サポート

おわりに

甘茶には女性を美しくするたくさんの効果が詰まっているのに、飲んだこともないという人がまだまだいます。一度飲むと、その風味と飲みやすさにはまってしまう人も続出していますので、試し飲みする価値が大いにありますよ!
また、お茶の苦みや独特の渋みが苦手な人にも甘茶はおすすめです。きっと、今までの「お茶」の概念を覆すはずですよ!

画像: おわりに
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.