保湿効果に優れている「へちま水」

保湿効果に優れている「へちま水」。古くからスキンケア用品として多くの女性に愛用されており、価格も手頃なことから、幅広い世代から愛されています。
紫外線をたっぷり浴びた肌にも有難いアイテムでもありますが、実は、へちま水の効果とされる成分には「ペクチン」というアミノ酸が密接にかかわっていたことをご存知でしたか?
本当にスゴイのはへちま水ではなく、へちま水に含まれる「ペクチン」だったのです!

画像: 保湿効果に優れている「へちま水」

日焼け後の肌を静める「ペクチン」

へちま水の原料である「へちま」には、サポニン、ペクチン、カリウム、タンパク質などの成分が含まれています。そのまま食べることも出来るへちまですが、へちまに含まれる成分はそのまま摂取しても体に良い成分がぎゅっと詰まっているのです。
食べても美容効果の高いへちまなのですから、スキンケア用品に摂り入れても効果的なのはある意味当然ともいえますよね。

そして、そんな成分の中でも特に注目すべき成分が「サポニン」なのです。
へちまには肌細胞の再生作用が高い9種類ほどのサポニンが含まれています。これだけ多くの種類のサポニンが含まれているのは、へちまの他には高麗人参だけという説もあります。高麗人参は高価で肌にも良いイメージがありますが、そんな高麗人参と同じペクチンがへちまにも凝縮されていたのです!

画像: 日焼け後の肌を静める「ペクチン」

ペクチンの効能

① 抗炎症作用

へちま水には保湿と抗炎症作用もあります。これが日焼けや肌荒れ、アトピーなどに効果的な理由です。へちまに含まれるペクチンには、傷ついた皮膚をもとの状態に戻す力を持っていますので、使い続けることで肌の調子が整っていくのです。

② 皮膚細胞の活性化

へちまペクチンには皮膚細胞の活性化を助けます。
皮膚細胞の活性化をするサポニンを含んでいるのはへちまと高麗人参だけともいわれています。新陳代謝を促すことから、長期的に使用することでシミやそばかすにも効果的!

画像: ② 皮膚細胞の活性化

おわりに

サポニンが持つ抗炎症作用と細胞を活性化させて傷ついた皮膚細胞を修復する力が、紫外線を浴びた肌を再生する手助けをしてくれるのです。
日焼けしたお肌に効果的な「へちま水」のヒミツはサポニンにあったのです!

上記でも述べたように、ヘチマに含まれる「ヘチマサポニン」は高級美容食材「高麗人参」と同じ成分を含んでいるのも驚きですよね。
夏に、紫外線をたっぷり浴びてしまったあなた。へちま水の持つサポニンの力で、肌を修復・再生しませんか?

画像: おわりに
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.