アントシアニン

一般的に、アントシアニンの持つ効能で、多くのひとに知られているのは目に関する効能です。これは、アントシアニンが持つ高い抗酸化作用により、白内障・緑内障などの眼病を予防に効果的とされているからです。
しかし、アントシアニンにはさまざまな健康・美容効果がたくさん詰まっているのです!
今回は、アントシアニンの持つ知られざる効果をご紹介します。

画像: アントシアニン

アントシアニンの効能

① 肥満予防

内臓に脂肪が蓄積すると、肥満体型になるだけでなく、高血糖・高血圧・動脈硬化などの生活習慣病を引き起こりやすくなります。
アントシアニンには、そんな内臓脂肪の蓄積を防ぐ効果があります。
アントシアニンが、血中にある脂肪を減らし、血糖値の上昇を抑えることで、肥満を防ぐのです。

② アンチエイジング

活性酸素が体や皮膚の老化を促すことはご存知ですよね。
本来、活性酸素は、体内に侵入してきた悪いウイルスや雑菌などを排除する存在なのですが、増えすぎると健康な細胞まで攻撃してしまいます。
アントシアニンは強力な抗酸化作用を持っており、体内の活性酸素の発生を抑制する効果があります。これにより、肌細胞の老化を防ぐのです。

③ 冷え性の改善

冷え性はとくに、手・足・肩・腰・背中などの部位に起こりやすく、慢性的に冷えを感じる状態を指します。冷え性の改善には血流の改善が必要です。
アントシアニンには、末梢血管を拡張し、血流を促す作用があります。
さらに、アントシアニンは摂取後4~5時間程度で全身に成分が届くという即効性があるのがアントシアニンの特徴です。

画像: ③ 冷え性の改善

アントシアニンを多く含む食べ物

【フルーツ】

① カシス

アントシアニン以外にも、ビタミンC、ビタミンA、ビタミンEなども含み、高い栄養価と美容成分が詰まっています。

② ぶどう

正確にはぶどうの皮や種にアントシアニンが含まれています。
さらに、ぶどうには豊富なポリフェノールが含まれていますので、美しくなりたい女性にはぴったりのフルーツです。

画像: ② ぶどう

【野菜】

① なす

ナスの色は「ナスニン」というアントシアニンの一種によるものです。
ナスの成分はほとんどを水分なのですが、ビタミンK、カリウム、葉酸なども豊富です。

② 紫いも

紫いもはさつまいもの一種で、青紫色のアントシアニンを豊富に含んでいます。
さらに、紫いもには、さつまいも本来の成分であるビタミンC、ビタミンE、食物繊維などの成分が豊富に含まれています。

おわりに

アントシアニンは抗酸化作用が強く、少量でも非常に優れた成分です。
目に良いだけの成分と思われがちですが、美しくなりたい女性をサポートする効能がたくさん詰まっています。
美容に良い成分といえば、ビタミンやミネラルが人気ですが、アントシアニンも負けず劣らず優れた成分ですので、サプリメントでもおすすめですよ。

画像: おわりに
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.